トータル・イマージョンが自信をもっておすすめするデジタル・コンテンツです。

チャレンジ!個人メドレー

¥1,080

詳細

4種目を効率よく練習して、個人メドレーにチャレンジ!

大人になってから水泳を始めた方にとって、個人メドレーを泳ぐことは大きな目標の一つです。各種目を個別に練習するのではなく、それぞれの種目の「体の動かし方」を理解し、共通となる部分について集中的に練習することで、短期間で個人メドレーを泳げるようにすることが目的です。

まず4種目共通の「抵抗の少ないリラックスした姿勢」を練習し、次に手の動作のタイミングを長軸種目(クロールと背泳ぎ)、短軸種目(平泳ぎとバタフライ)ごとに練習します。また背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライについてはキックの練習を行い、姿勢の安定と推進力の確保を目指します。

さらに手の水中動作を磨くために、片手ドリル(バタフライと背泳ぎ)やげんこつスイム(クロールと背泳ぎ、平泳ぎ)練習を行います。そして長軸種目同士、短軸種目同士を組み合わせて泳ぐコンボスイムにより、体の動かし方の共通部分を磨くだけでなく、それぞれの種目で意識しやすいポイントを他の種目でも意識して泳げるようにします。

最後は完成形の練習として、3種類のターンや100m個人メドレーに至るまでの具体的な練習アプローチについて説明しています。YouTube世界一スイマー竹内慎司による見本と解説です。

■チャレンジ!個人メドレー 内容
● 個人メドレー見本泳と解説
● 姿勢のドリル
● 倒れ込みスイッチ
● ダイブからの1ストローク
● バックスケーティング
● 上向きキック
● 片手ドリル
● げんこつスイム
● 長軸のコンボスイム
● 短軸のコンボスイム
● ターン練習
● 完成形練習

 

●電子書籍版の詳細

この電子書籍はDVDに収録されているビデオに、ドリルの説明文を文字情報として収録しています。
ビデオ内の音声は日本語です。
ビデオのサイズは320ピクセル×180ピクセルです。
ビデオの再生時間およびファイルサイズ(PDF版)は以下の通りです。

 

再生時間 ファイルサイズ
25分 200MB

 

●電子書籍ファイルの利用上のご注意

各ファイルは以下の弊社指定閲覧用ソフトウェアで動作を確認しています。
  -epubファイル:Apple iBooks(バージョン1.5以降:動作環境iOS)
  -pdfファイル:Adobe Reader(バージョン9以降:動作環境Windows XP以降, Macintosh, Android)
  -zipファイルの解凍:Windows XP以降に付属する標準機能
  -mp4ファイル:Apple QuickTime Player(動作環境Windows XP以降, Macintosh)

上記以外のソフトウェアのご利用はサポート対象外とさせて頂きますので予めご了承ください。

 

追加情報

リリース日 2012/10/10
ビデオ
このビデオを再生するにはAdobe Flash Playerが必要です。ここをクリックしてインストールしてください。
¥1,080

商品のタグ