トータル・イマージョンが自信をもっておすすめするデジタル・コンテンツです。

ビデオセミナー:ラクに長く泳ぐための練習を組み立てる

¥540

詳細

限られたプール練習をより効率よく行うために、ラクに長く泳ぐための練習の組み立て方について、トータル・イマージョン代表の竹内慎司が詳しく説明します。

練習では漫然と泳ぐのではなく、目標達成のための技術課題に取り組むことが大切です。ラクに長く泳ぐための技術課題とはどのようなものがあるのか、またその課題にどのような順番で取り組めばよいのかなど、具体的な練習メニューに落とし込むまでの5つの段階を明らかにします。

また練習メニューを組み立てるときにわからない点についてもQ&A形式で説明しています。

●内容
セミナー本編
- 何を練習するのか?
- どのように練習するのか?
- 練習メニューの作成ステップ
- ラクに長く泳ぐための技術課題の抽出
- 技術課題の優先順位の決定
- 技術課題と練習方法の関連付け
- 長期練習計画の策定
- 練習メニューの作成

練習メニュー組み立て Q&A
- プールが混んでいるときの練習方法は?
- 長く泳ぐとストローク数が増えますが、意識して減らすようにすると疲れます。
- 肩から肩甲骨に重みを感じ息が苦しくなります。常に力を抜くには練習強化だけでしょうか?
- 長く泳ぐとストローク数が増え、タイムも落ちます。ペースが落ちていることは実感できるのですが上げられません。
- テンポ1.2秒19ストロークで55秒です。400m以上泳ぐにはテンポを遅くすべきでしょうか。
- テンポを上げると(1.1秒以上)長く泳ぐことができません。
- 大会が近づいてきたONシーズンと、夏場のOFFシーズンでの練習方法の違いは?
- 海でラクに泳ぐためにプールでした方がいい練習はありますか?

 

●商品の詳細

セミナーのビデオファイル(MP4)がダウンロードできます。
ファイルは全部で3つのパートに分かれています。
ビデオのサイズは高解像度版:640ピクセル×360ピクセル、コンパクト版:320×180ピクセルです。
ビデオの再生時間およびファイルサイズは以下の通りです。

 

  再生時間 ファイルサイズ
(高解像度版)
ファイルサイズ
(コンパクト版)
パート1 13分27秒 119MB 50MB
パート2 17分59秒 177MB 74MB
パート3 18分12秒 172MB 72MB
合計 49分37秒 468MB 196MB

 

●ビデオファイルの利用上のご注意

各ファイルは以下の弊社指定閲覧用ソフトウェアで動作を確認しています。
  -mp4ファイル:Apple QuickTime Player(動作環境Windows XP以降, Macintosh)

上記以外のソフトウェアのご利用はサポート対象外とさせて頂きますので予めご了承ください。

 

追加情報

リリース日 2012/12/10
ビデオ
このビデオを再生するにはAdobe Flash Playerが必要です。ここをクリックしてインストールしてください。
¥540

商品のタグ