トータル・イマージョンが自信をもっておすすめするデジタル・コンテンツです。

ビデオセミナー:クロールお悩み相談室「200m/5分間をもっとラクに泳ぎたい!」

¥540

詳細

ロールで200mまたは5分間をもっとラクに泳ぎたい!と考えているが思うようにならない方を対象に、トータル・イマージョン代表の竹内が見本ビデオを使いながら、ラクに泳ぐためのポイントについてQ&A形式でわかりやすく解説します。

●質問の一覧
1.一定のテンポでなめらかに泳ぐ
- 伸びる間を確保しようとすると、リカバリーの手がフィニッシュの後止まってしまいます。
- 後半になるとフォームが乱れます。特にリカバリーの肘が肩より前に行く前に手首が先行してしまいます。
- 100mぐらいまでは楽々およげるのですが、それ以降は段々疲労が溜まってきて、200m時点では、ギブアップ寸前の体たらくです。

2.手足と体幹の連動で推進力を得る
- スピードを出そうとすると、足に力が入り、距離がでません。
- 効率よく推進力に変わる体幹の動きをつかみたい。そのための練習法は?
- キックの幅を小さくするにはどういう練習がありますか。

3.効率の良い息継ぎ
- どうしても速く泳ごうとして、呼吸が苦しくなってしまします。
- 左右での息継ぎがどうしてもスムーズにできません。
- 中距離の際の息継ぎ(間隔)が分からない!
- 呼吸が苦しくなる。水の中で強く息が吐き辛い。

4.ストローク数とテンポを知る
- 距離が長くなっても,ストローク数が増えないようにしたい。増える理由は,呼吸をたくさんしてしまうから。
- 25mを14~15ストロークで泳げるのですが、息が苦しくて100m程度しか泳げません。
- テンポ1.4では100mで苦しくなります。1.3ではなぜか1.4の時より苦しさを感じませんが、200mでいっぱいいっぱいな感じです。

5.効率の良いオープンターン
- ターン後、急に苦しくなってしまいます。
- ターンについてコツを知りたいです。
- 泳ぎが乱れた時の、立て直しの意識ポイントはどこに置きますか。
- 25mは楽なのですがターン後の25mがつらいです。ターンがまずいのでしょうか?

 

●商品の詳細

セミナーのビデオファイル(MP4)がダウンロードできます。
ファイルは全部で3つのパートに分かれています。
ビデオのサイズは高解像度版:640ピクセル×360ピクセル、コンパクト版:320×180ピクセルです。
ビデオの再生時間およびファイルサイズは以下の通りです。

 

  再生時間 ファイルサイズ
(高解像度版)
ファイルサイズ
(コンパクト版)
パート1 11分15秒 158MB 50MB
パート2 14分48秒 214MB 67MB
パート3 15分57秒 231MB 71MB
合計 42分00秒 588MB 184MB

 

●ビデオファイルの利用上のご注意

各ファイルは以下の弊社指定閲覧用ソフトウェアで動作を確認しています。
  -mp4ファイル:Apple QuickTime Player(動作環境Windows XP以降, Macintosh)

上記以外のソフトウェアのご利用はサポート対象外とさせて頂きますので予めご了承ください。

 

追加情報

リリース日 2012/03/30
ビデオ
このビデオを再生するにはAdobe Flash Playerが必要です。ここをクリックしてインストールしてください。
¥540

商品のタグ