トータル・イマージョンが自信をもっておすすめするデジタル・コンテンツです。

ビデオセミナー:クロールお悩み相談室 パック1

¥1,080

詳細

もっとクロールが上手になりたい!きれいに泳ぎたい!速く泳ぎたい!と考えているが、思うようにならない方を対象に、練習していてここがわからない、うまくいかないという点について、トータル・イマージョン代表の竹内慎司が、見本ビデオをお見せしながらわかりやすく解きほぐしていきます。

●質問の一覧
息継ぎ1:姿勢
- 右側で息継ぎをしますが、呼吸時にバランスが崩れます。
- 息継ぎのとき腰が下がってしまいます。
- 息継ぎする側の反対の手を伸ばし続けることが難しいのはなぜでしょうか?

息継ぎ2:動作
- 息継ぎのタイミング(いつ息継ぎのために頭を動かして、いつ頭を戻すのか)が良く分かりません。
- 右側の呼吸は慣れていてできるのですが、左側の呼吸がうまくできません。左右交互に息継ぎ出来るのが理想でしょうか?
- 息継ぎのときに、水面を下げる方法を知りたいです。

息継ぎ3:呼吸
- どれくらい息をはいて、すったらいいのか教えてください。25メートルは楽におよげますが、50メートルになると息が苦しくなってきます。
- 呼吸について200mくらいからだんだん苦しくなってきます。
- 長くゆっくり泳ぎたいのですが、息苦しくて続きません。
- 水中で息を全部吐ききる必要がありますか?

バランス
- なかなかフラットな姿勢で泳げません。
- どうしても下半身が沈みがちになります。
- 前のめりの姿勢をつくるために、有効な練習法がありますか。
- 前のめり感が得られません。

手の水中動作
- 手は前に伸ばすことに集中し、掻くことは意識しないでよいのでしょうか。
- グライドする時の腕の角度は、水面近くで伸ばした方が楽な気がするのですが、やはり水面下に沈めた方がよいのでしょうか?
- 入水した手は水中ではどのような軌道を描きますか。
- 水をかく時に、腕全体で水をとらえる感覚があまり得られません。

手のリカバリー動作
- リカバリーで手を抜き上げる時は肘主導で出来るのですが、入水する際肘から先に力が入って遠くに入水してしまいます。
- 肩が上がらないよう自分でチェックする方法があるでしょうか?
- イヤーホップスという意味とやり方を具体的にお願いします。

キック
- TIでは敢えてキックは意識しないとのことですが、2ビートキックの理想的なタイミングを手・腰の動きとの関連で教えてください。
- バタ足がうまく進みません。25mで28secくらいかかります。
- 2ビートキックがどうしても両方の足で打ってしまい直りません。

テンポ/ストローク数
- 泳ぎは楽になりましたが、ストローク数が減りません。テンポ1.30秒で22-3ストロークです。
- ストローク数が16回、26秒から減りません。14回、24秒にしたいのですが、もっと掻きも意識しなければいけませんか?

スピード
- ゆっくり泳ぐことはできるのですが、なかなかスピードアップができません。
- 短距離レースで自己ベストを出すための練習方法について教えてください。
- 速く泳ぐためにピッチを上げようとすると、体が伸びきれなくなってしまう気がします。

 

商品の詳細

セミナーのビデオファイル(MP4)がダウンロードできます。
ファイルはテーマ毎に分かれています
ビデオのサイズは高解像度版:640ピクセル×360ピクセル、コンパクト版:320×180ピクセルです。
ビデオの再生時間およびファイルサイズは以下の通りです。

 

  再生時間 ファイルサイズ
高解像度版 47分 556MB
コンパクト版 47分 208MB

 

ビデオファイルの利用上のご注意

各ファイルは以下の弊社指定閲覧用ソフトウェアで動作を確認しています。
  -mp4ファイル:Apple QuickTime Player(動作環境Windows XP以降, Macintosh)

上記以外のソフトウェアのご利用はサポート対象外とさせて頂きますので予めご了承ください。

 

追加情報

リリース日 2012/02/15
ビデオ
このビデオを再生するにはAdobe Flash Playerが必要です。ここをクリックしてインストールしてください。
¥1,080

商品のタグ