トータル・イマージョンが自信をもっておすすめするデジタル・コンテンツです。

ビデオセミナー:スピードアップお悩み相談室

¥540

詳細

TIスイムを始めてラクに泳げるようになったがスピードが遅くなってしまった、大会やレースに向けてスピードを上げていきたいなど、様々なスピードアップに関するお悩みについてトータル・イマージョン代表の竹内慎司が答えていきます。

特にスピードアップはレース中やレースに至るまでの様々な「戦略」を立てることがポイントです。この戦略の立て方について詳しくご説明します。

●質問の一覧
1.スピードアップのアプローチ
- スピードを上げようとして、手を強く早く動かしてしまう結果なめらか感がなくなります。
- タイムを意識するとプルが空回りし、プルを意識すると、タイムが伸びません。筋力不足でしょうか?
- エントリーからのストレッチを速くすることで加速感を出すようになったのですが、その結果フィニッシュ(プッシュ)がおろそかになりがちです。

2.スピードアップのためのフォーム
- 力の抜き所、また入れ所を教えてください。
- 効率の良い泳ぎで摑みの水が破綻しない回転数でスピードに反映するためには?
- 2ビート泳法での効果的なスピードアップの方法は?

3.テンポ・コントロール
- テンポアップするときに腕を速く回す方法を知りたいです。
- テンポを早くするよりも、テンポ一定でストローク数を減らした方が早く泳げますが疲れます。
- 側の切り替えに気をとられて、テンポがあげられません。
- 現在テンポ1.2秒で50m1分ですが、50秒にするにはどうすればよいですか。

4.短距離のスピードアップ
- TIスイムではなかなかスピードが出ません。TIの理論にのっとりながら短距離で速く泳ぐ方法はありますか?
- 現在50m32.5秒。目標タイムは30秒です。→8%アップ
- 現在50m48秒、ストローク数25m24です。45秒を切りたいと思います。→7%アップ

5.中距離のスピードアップ
- 現在200m3分13秒、目標タイム2分45秒です。→15%アップ
- 現在200m4分10秒、何とか4分切りたいを思います。→4%アップ
- 最初の100m位はまあまあのタイムで泳げるがそれから先ガタンとスピードが落ちます。

6.長距離のスピードアップ
- どう練習しても1500mを30分より速く泳げません。→50m1分
- 現在63分の3kmを55分以内で泳ぎたい。 →13%アップ
- 今の1.5km35分~40分を25%以上カイゼンして、30分を切りたいです。

7.短軸系種目のスピードアップ
- 平泳ぎ20秒の壁が切れません! 楽に泳ぐとやはりスピードは落ちますか?
- 平泳ぎのスピードアップをするための練習方法を教えてください。

 

●商品の詳細

セミナーのビデオファイル(MP4)がダウンロードできます。
ファイルは全部で3つのパートに分かれています。
ビデオのサイズは高解像度版:640ピクセル×360ピクセル、コンパクト版:320×180ピクセルです。
ビデオの再生時間およびファイルサイズは以下の通りです。

 

  再生時間 ファイルサイズ
(高解像度版)
ファイルサイズ
(コンパクト版)
パート1 15分52秒 272MB 100MB
パート2 17分54秒 303MB 112MB
パート3 16分24秒 284MB 104MB
合計 50分08秒 859MB 316MB

 

●ビデオファイルの利用上のご注意

各ファイルは以下の弊社指定閲覧用ソフトウェアで動作を確認しています。
  -mp4ファイル:Apple QuickTime Player(動作環境Windows XP以降, Macintosh)

上記以外のソフトウェアのご利用はサポート対象外とさせて頂きますので予めご了承ください。

 

追加情報

リリース日 2012/08/01
ビデオ
このビデオを再生するにはAdobe Flash Playerが必要です。ここをクリックしてインストールしてください。
¥540

商品のタグ