2011年6月10日
TIマスターコーチ 加藤幸恵
 こんにちは、マスターコーチ加藤幸恵です。
 先日、船堀サロンに突然の来訪者がありました。(^_^)ノ
 なんと!
 日本テレビ「行列のできる法律相談所」より、デンジャラスのノッチさんと安田美沙子さんがいらっしゃいました。今回は、そのときのこぼれ話です。

お二人と一緒に記念撮影

 突然、レッスン中だった私あてに担当ディレクターさんから連絡があったとのこと。実は「やっと来たかぁ〜」と思いました。以前、東野幸治さんがトライアスロンに挑戦する際、番組あてに連絡していたのです。2年も前のことなので、もちろん何の返答もあるはずもなく…。(笑)

 ところが!サロンのお客様に島田紳助さんと仲良くされている方がいらっしゃったので、ノッチさんに名刺を渡していただきました。そして、お客様はディレクターの方ともお知り合いだったことから話が進み、今回の船堀サロンでのスイムロケとなりました。

 当日は撮影スタッフを含めて10名程で来訪。マスターコーチの高橋と加藤でレッスン。ノッチさんも安田美沙子さんもテレビのまんまの気さくなお二人でした♪
 ウェットスーツ着用で長い距離は泳いだことがあるようですが、自分の泳ぎは見たことがないということで、まずは同じプールに入り、1人ずつ泳いでもらいました。2人とも腰と足が下がっており、泳ぎにくそう。(-.-)

 何とかしてあげねば!!!映像を見て、カイゼンポイントの説明をトータル・イマージョンの基本的な3つのポイントに絞る。
(1)水面に対して、斜め45度の位置に手を入れる
(2)水中に伸ばした片方の手が常に残っているかを確認する・・・がまんの手
(3)からだを斜めにする

 ノッチさんを高橋が担当、安田美沙子さんを加藤が担当して、それぞれマンツーマンでのレッスン開始。カメラさん、音声さんも二手に分かれ、みんな汗だくになっての撮影。私の顔も真っ赤。加えて汗だく。とにかく人口密度の濃いサロンのプール室内。(笑)


ノッチで〜す♪

 さすがはトータル・イマージョン、5分とかからずに浮かせてしまう。
「オーッ!!変わった変わった」とスタッフの歓声♪♪説明を聞きながら、他のスタッフさんも見よう見まねでシャドースイム♪♪こうした光景が病みつきになり、指導することの楽しさ、やりがいがドッとあふれ出す。

 ひとつひとつ確認しながら、成果を実感してもらい、個々のボディーバランスを調整。滑る感じが出てきて、ストローク長が伸びてきた。真剣なレッスンの合間に笑いのある楽しい時間。途中、スタッフさんの指示により、高橋コーチに水流を上げられ、ノッチさんが後ろに流されるハプニングあり。(笑)

 それぞれにレッスンをした後、ノッチさんと安田美沙子さんの2人に再度同じプールに入ってもらい、変化を撮影。泳ぎ始めてすぐにその変化に驚く!!!
 2人とも同じように浮き、伸びる泳ぎになっていた。
「別々にレッスンしたのに同じ泳ぎになってる!」
(目からうろこを何枚落とせたかな〜By.高橋、加藤)
 ロングスイムであり、オープンウォータースイムであり、トライアスロンのスイムパートであるクロール。この位置づけをしっかりと把握して、多くのトライアスリート、そしてこれから挑戦しようとしている方々を効率のよいスイムへと導いてあげたい!!

 最後に「ノッチで〜す♪」の決めポーズを一緒にお願いしました。
 この様子は、6月5日の「行列のできる法律相談所」で放送されました。

 みなさまも長〜い行列のできないうちに船堀サロンへどうぞお越し下さい。

「TIスイムサロン船堀」

【デンジャラス ノッチさんの公式ブログ】
「行列の出来る法律相談所佐渡島トライアスロン練習」

【安田美沙子さんの公式ブログ】
「間違い?」

 ©Total Immersion, Ltd.