サロンこぼれ話 第55回 ☆お客様のバックグラウンドを考える☆ TIマスターコーチ 加藤幸恵

 2018年2月10日
加藤コーチ

こんにちは、マスターコーチの加藤幸恵です。今回はお客様の紹介でなく、指導している私がマンツーマン指導で大切にしていることをまとめてみました。

船堀サロンはマンツーマンで水泳指導をしています。1対1のレッスンは弊社のみならず他でも行っているところはありますが、マンツーマンだからこそ目の前にいる方の泳ぎの悩みは何なのかはもちろん、どんな環境でどのぐらい練習しているのか、もしくは練習したいがプールに行っても練習しづらいことがあるのかどうか等、お客様のバックグラウンドを考えることはとても大事なことです。

  • 泳げるようになりたいのだけど、プールに行くと速く泳いでいる人がいるコースに入りにくいし、練習したいが他の人の迷惑になるのが気になって・・・・・。

わかります!プールって壁から壁までの閉鎖された空間で、しかもグルグルずっと泳いでいる人がいると泳げない人は何だか萎縮してしまう空間ですよね。どこのコースに入って何をすればいいのかわからなくなる。その場合はウォーキングコースに入ることをお勧めしています。準備運動がてら、そして他のコースの空きを見る時間としても使えます。ランドリハーサルしながら歩くこともできます。人が空いてきたら隣のコースに移って練習開始。また混んできたらウォーキングのコースに戻る。これは泳ぐレーンでも同じことで、ゆっくり泳ぐコースが空いているならそこでドリル練習をし、速く泳ぐコースが空いたら長い距離を泳ぐというように臨機応変に移動すればいいのです。自分のプールではないのですから、その場の状況に応じて動けるようにしなければ練習すらできません。

  • 仕事場の近くにプールがあるので、昼休みの20分だけいつも泳いでいる方もいます。自分のライフスタイルに合わせて短時間でもいいので泳ぐ習慣を作ろうと休憩時間にサッと泳ぐ。昼過ぎあたりはプールも空く時間なので効率もいいですね。 
  • そんな休憩時間の過ごし方自分には無理だよって方。でも仕事後だと疲れてるし、でも土日も休みで家族や他の予定が入って・・・・。

では、シャワーを浴びがてら週1でいいので帰りがけに寄れる場所にプールを探してみてはどうですか。トレーニングをするということでモチベーションが上がる人もいれば、リフレッシュ又はリラックス、はたまたお風呂がてらでプールに行ってくるか!という気持ちになる人もいます。

大事なことは自分がやりやすいように、目標達成しやすいように、どんな筋書きであれば泳ぎに行けるのかということです☆

指導の際の会話や、最初のカウンセリングでお客様のバックグラウンドが見えてくることでただ泳がせるだけでなく、その後のスイムライフが円滑に送れるようにと先のことまで考えています。レッスン受講で泳げるようにするのは当たり前のことです。それだけではダメなんです。プールに1人で行っても練習できるように、目の前にコーチがいなくても修正できるように、プールでの立ち回り方を覚えて足を向けてもらえるように、そこまで考えないと水泳人口は増えていかないと思います。

あなたのバックグラウンドも聞かせて下さい。必ずお役に立てると思います。

追記:船堀サロンは月に何度か最大5名で流水プールに一緒に入るグループレッスンも行っています。体験レッスン・トライアスロンワークショップ等イベントも実施していますので、1人で不安であればお仲間とも受講可能です。

加藤コーチへのメールはこちら・・・

☆ ---------------- サロンこぼれ話のバックナンバー ---------------- ☆

サロンこぼれ話 第54回 〜☆流水プールで実験しよう☆〜

サロンこぼれ話 第53回 〜☆87歳からの水泳☆〜

サロンこぼれ話 第52回 〜☆同業者が来ることも・・・☆〜

サロンこぼれ話 第51回 〜☆子供を育成するコーチとして☆〜

サロンこぼれ話 第50回 〜☆5年ぶりの彼は高校生に☆〜

サロンこぼれ話 第49回 〜☆こちらまで楽しくなる二人☆〜

サロンこぼれ話 第48回 〜☆泳ぎに行きづらい季節も・・・☆〜

サロンこぼれ話 第47回 〜☆今泳げなくたって、誰でも泳げるようになる☆〜

サロンこぼれ話 第46回 〜☆スイムメンテナンスは何年経っても必要☆〜

サロンこぼれ話 第45回 〜☆スイマーズサプリの効果☆〜

サロンこぼれ話 第44回 〜☆理論がわかると本当に早い!!☆〜

サロンこぼれ話 第43回 〜☆流水プールでのワークショップ☆〜

サロンこぼれ話 第42回 〜9月に水泳を始めた大川さん☆〜

サロンこぼれ話 第41回 〜できないことは悪くない☆〜

サロンこぼれ話 第40回 〜センサーを磨く☆〜

サロンこぼれ話 第39回 〜帰国の際に来てくれた子供達〜

サロンこぼれ話 第38回 〜中3佐藤くん、全中に向けての半年☆〜

サロンこぼれ話 第37回 〜TIスイムの素晴らしさ♪〜

サロンこぼれ話 第36回 〜からだマネジメント〜

サロンこぼれ話 第35回 〜ラクに、きれいに泳ぐ〜

☆今時期、皆さん何をしていますか?☆ サロンこぼれ話 第34回

☆2015年のスイムライフはどんな風にしたいですか?☆ サロンこぼれ話 第33回

☆ワークショップ後のフォローアップ☆ サロンこぼれ話 第32回

☆石川県から通う10歳少女☆ サロンこぼれ話 第31回

☆電話とメールでサポート:島村さん☆ サロンこぼれ話 第30回

☆息継ぎの難しさ☆ サロンこぼれ話 第29回

☆子供の能力は「引き出すもの」☆ サロンこぼれ話 第28回

☆クロストレーニングのお勧め☆ サロンこぼれ話 第27回

☆シーズンオフのうちにはじめましょう☆ サロンこぼれ話 第26回

☆伝える努力☆ サロンこぼれ話 第25回

☆目から鱗・・・は、何度でも☆ サロンこぼれ話 第24回

☆いろいろなつながり☆ サロンこぼれ話 第23回

☆水泳を教えるということ☆ サロンこぼれ話 第22回

☆スタジオレッスンのご紹介☆ サロンこぼれ話 第21回

☆からだの動かし方を考える☆ サロンこぼれ話 第20回

☆「駆け込み寺」もいいけれど・・・☆ サロンこぼれ話 第19回

☆震災から2年、がんばっぺ東北☆ サロンこぼれ話 第18回

☆半年で変身した8歳のとも君☆ 第17回

事前勉強の大切さ サロンこぼれ話 第16回

72歳のステキなトライアスリート サロンこぼれ話 第15回

サロンこぼれ話 第14回

学童に向けての水泳☆(サロンこぼれ話 第13回)

マンツーマンレッスンだけではないんです☆
〜船堀サロンの有効活用〜 (サロンこぼれ話 第12回)

 教わり上手になりましょう☆(サロンこぼれ話 第11回)

レッスン+メールでの指導(サロンこぼれ話 第10回)

がんばっぺ東北☆(サロンこぼれ話・番外編)

じゃあ、そろそろ運動しませんか?(サロンこぼれ話 第9回)

ジャズピアニストと水泳(サロンこぼれ話 第8回)

しゅうちゃんは年長さん(サロンこぼれ話 第7回)

ジュニア選手たち(サロンこぼれ話 第6回)

サロンのお客様(サロンこぼれ話 第5回)

行列のできるサロン!(サロンこぼれ話 第4回)

トライアスロンに挑戦!(サロンこぼれ話 第3回)

非日常的な極上スイム体験(サロンこぼれ話 第2回)

シンクロ夫妻(サロンこぼれ話 第1回)

 ©Total Immersion, Ltd.