電子メール無料配信はこちらから

Swim Like Shinji:ラクに滑って泳ぐための技術 2 トータル・イマージョン代表 竹内慎司

ラクに滑って泳ぐ技術として、後半は滑ることに焦点を当てて整理する。

○滑って泳ぐ技術とは
「滑っている」というのは、推進力を加えなくても前に進んでいる状態のことを指す。
最も簡単にイメージできるのは、アイススケートやローラースケートである。
これらのスポーツにおいて滑っているときの特徴は以下の通りである。

  • 摩擦の小さい氷や車輪を使っていて、地面から受ける抵抗が小さく減速しにくい。
  • 減速するまでの時間が長いので、推進力を加える間隔も長くなる。
  • 推進力を生み出すのは体重の移動と地面に対して押す力である。

従って水泳において滑るためには、以下のようなことを技術して身につければよい。

この続きはこちら→

Swim Like Shinji:長く泳ぐときに起きるトラブル トータル・イマージョン代表 竹内慎司

スイム 4850yds
週末は長時間を続けて泳ぐことにしている。
今日は70分を続けて泳いで、長く泳ぐとどのようなトラブルが起きるかを観察した。
これらのトラブルは集中して泳いでいるときに重大な阻害要因となる。
トラブルを未然に防げるものは防ぎ、発生が避けられないものはダメージを最小限に抑える工夫が必要である。

1.ゴーグルが曇る
ゴーグルは曇る。曇り止め機能のついたゴーグルでも、2,3回で曇るようになる。
プールでは水を中に入れてすすげば曇りがとれるが、海では絶対にしてはならない。
このトラブルは「曇り止め」を使うことで防ぐことができる。

この続きはこちら→

水泳上達のための7つのレッスン レッスン5:船の形 TIスイム創設者 テリー・ラクリン

1936年、イギリスの動物学者ジェームス・グレイさんは、不可解な現象を発表しました。イルカは23mph(時速37㎞)で泳ぐことができ、それはイルカの持つ力が可能にする速さの8倍の速さだと言うのです。彼はそれを「イルカの謎」と呼んでいました。

それから77年経っても、科学者たちははっきりその理由をつきとめることはできませんでしたが、抵抗を避ける特別な能力(アクティブ ストリーミング)をイルカが持っていることは確かでした。

1988年、私はロチェスター大学のスイミングコーチ、ビル・ブーマーさんの講演に参加しました。ブーマーさんは、この25年間私のストロークに影響を与えてきた、効率的に泳ぐための原理について話されました。 「船の形はエンジンの大きさより大事です。」ここで言う「エンジン」は、人間の筋肉と有酸素パワーを意味します。

この続きはこちら→

ゴーグルの掛け方から憶えましょう! TIマスターコーチ 高橋嘉仁

こんにちは、マスターコーチ高橋です。

今回のお話は泳ぎの事ではないですが、水泳で唯一の道具ゴーグルの掛け方のお話です。・・・と言うのも、正しく掛けられている方が本当に少ないです。

レッスン中○○さんどうぞとスタートさせると、壁を蹴った瞬間にゴーグルに水が入り止まる、掛け直してスタートするが、コーチに何を言われたか忘れ、ただただ泳いで向こうまで行ってしまう(汗)

この続きはこちら→

サロンこぼれ話 第59回 ☆小学校高学年以上で水泳が苦手な子はどうすればいい?☆ TIマスターコーチ 加藤幸恵

こんにちは、マスターコーチの加藤幸恵です。
そろそろ小学校ではプールが始まりますね♪

子供の頃、その時期がとっても楽しみで仕方なかった私、夏休み中も学校のプール開放に午前午後どちらも行っていました。(笑)とにかく水に入りたくて、泳ぎたくて♪水の中のヒンヤリ感とか上がった後の爽快感や疲労感がたまらなかったですね~。

でも、そんな子供ばかりではないのですよね・・・・。
プールが嫌いでこれからの時期とっても憂鬱な子もいるわけです。プールが理由で学校に行きたくなくなったり、急にお腹が痛くなったりする。スイミングスクールにはそういう水泳が苦手な子が沢山増える時期になります。就学前や小学校低学年であれば新規入会で入る枠もあるのですが、高学年や中学生で初心者(クロールで10M泳げない、水が苦手、恐怖心がある)子供達を受け入れられる枠がないのです。

この続きはこちら→

TIスイムお悩み相談室 室長加藤幸恵

○クロールのかきが上手くできません。S字とかキャッチとか言いますが、何から行うべきでしょうか?

まずはどのタイミングで手を動かすべきなのか、これを知ることが第一です。入水の手が水面につくまで水中にある手はかかずに伸ばしておく。これが基本です。このタイミングまで待てたうえで水中の手をどうするかオプションが使えてくるわけです。

クロールのすべる感じはわかるのだが、背泳ぎになるとそのすべる感じや伸びは全くなくなる。手はグルグル動きキックも常にしていないといけない。そういう種目と思っていて間違いないですか?

クロールに比べればキックの数は必要になります。終始顔の表面を出しておかなければいけないですからね。ただし、背泳ぎもすべる感じも伸びもあります。グルグル回しではありません。クロールと同様、手を伸ばす位置、タイミングがあります。次の手がどこに来たときに動かすべきなのか、これはどの種目にもあります。どの種目にも伸びる時間はあるんです。すべる時間はあるんですよ。

新商品のご紹介

新カンタン・クロールDVD

12年間、のべ15,000人以上の中高年のスイマーを指導した経験に基づいて、中高年スイマーでも取り組みやすいドリル形式でクロールが学べるようにしました。水の中でリラックスしてから、バランスのとれた姿勢で水の抵抗を減らして、前後と左右の重心移動を効率良く行うことでラクできれいな泳ぎを目指します。
詳細はこちら→


クロール 問題解決のためのフォーカル・ポイント集DVD

3000人以上のクロールを分析することで、多くのスイマーに見られる共通の問題点を解決するための43のフォーカル・ポイントを分野別にまとめました。意識をする部位やタイミング、内容を簡潔に説明しているので、ご自分の課題に合わせていくつかのポイントをビデオで確認してから練習すると大変効果的です。
詳細はこちら→


美しいクロール 解体新書DVD

YouTube世界一位のアクセス数を誇る「美しいクロール」。世界が認める芸術的な泳ぎを徹底的に分析して、美しく泳ぐための技術を様々なアプローチで学べるようにしました。クロールを泳ぎながら意識する点だけでなく、練習のためのドリルやリハーサルも充実しています。技術を身につけて美しいクロールを泳ぎましょう!美しいクロールを泳ぐことを目的として、様々な技術を段階的にマスターします。
詳細はこちら→


オープンウォータースイム スピードアップスキルDVD

オープンウォータースイミングでは、潮の流れやうねりなど、泳ぎに影響を与える環境の変化があります。また長距離を泳ぐときには、疲れによりフォームが崩れることで、泳ぎが劣化します。環境の変化や自分の状況に合わせて泳ぎ方を変える(ギアを変える)ことにより、効率を維持して劣化を抑えることが大切です。
詳細はこちら→


Cのちから

ビタミンCの酸化作用を利用して、プールの残留塩素を瞬時に分解するスプレーです。食品用のビタミンCと水だけを窒素充填しているので、安心してお使い頂けます。プールの塩素にお困りの方にお勧めです。
まとめ買いがお得!好評につきミニ3本セットを新たに設定しました。お友達と共同購入して、塩素の悩みを解消しましょう。
詳細はこちら→