ワークショップ/イベント−チャレンジ・シリーズ

ラクに泳げるようになったら、「長くラクに泳ぐ」にチャレンジしましょう!

チャレンジ・ワークショップでは、ラクに泳げるようになった方の次のステップとして、より長い距離をラクに泳ぐための技術を磨きます。1000mクロール、200mバタフライ、100m個人メドレーをテーマとして、ドリルや完成形の練習を組み合わせることで目標を達成していきます。

チャレンジ・ワークショップのテーマと内容

チャレンジ・ワークショップは単に距離を泳ぐだけではなく、「よりラクに」泳ぐための技術も磨きます。レッスンはそれぞれのテーマに該当するDVDのカリキュラムに基づいて構成されていて、DVDで予習をしておくとレッスン効果が高まります。

チャレンジ1,000mクロール

クロールで25mがラクに泳げるようになったら、1,000mにチャレンジしましょう!

最初のプールセッションでは5分、10分、そして20分を泳ぎ続けるために必要な技術について、クロールのドリルを練習しながら身につけていきます。またビデオ分析をはさんで2回目のプールセッションでは、ビデオ分析で明らかになった課題とその対応方法について確認すると同時に、クロールによるさまざまな完成形練習を行うことで、効率のよい泳ぎをより長く泳ぐための技術を習得します。

チャレンジ200mバタフライ

バタフライで最大のチャレンジは息継ぎです。このためワークショップでは、バタフライの息継ぎについて多くの時間を使ってラクな息継ぎの技術を身につけます。

ビデオ分析はバタフライで200mを泳ぐためにとても大切です。からだの姿勢やうねり動作における手の位置は、自分で思っているよりも実際はうまくできていないケースがほとんどです。自分の動作のタイミングや手の位置、頭の位置や向きをビデオで確認し、次のプールセッションで課題を解決するための練習を行います。またピラミッド練習など、200mをラクに泳ぐための完成形練習も多く取り入れることで、目標達成までの道のりを明らかにしていきます。

 

2回のビデオ分析により自分の課題が明確に

ワークショップ前後にはスイムを撮影し、クラスルームセッションでビデオ分析を行います。最初のビデオ分析では現在発生している泳ぎの問題とその原因、さらに解決のための方法についてディレクターが説明します。2回目のプールセッションはビデオ分析で得られた情報にもとづいて練習することができます。

さらにワークショップ後のビデオ分析では、ワークショップにおいて解決した点や今後の課題について個別にアドバイスをしますので、ワークショップ後の練習方針が明確になります。

ビデオはワークショップ前後をつなげた形で編集し、後日ダウンロード提供します。当日メモしたビデオ分析結果と合わせて復習にご活用ください(DVD郵送は有料オプション)。

どのような人が参加できるのですか?

本ワークショップは「カイゼン・レベル」です。一般の方でも受講可能ですが、以下のような方を主な対象と想定して高い成果が得られるようにカリキュラムを組みます。
・カンタンレベルのワークショップ受講経験のある方
・カンタンレベルのスクール受講経験のある方
・TIスイムのドリルを独習で学び、ドリルの内容を理解し実践している方
ワークショップでは最長50m程度を泳ぐことで、目標とする距離をラクに泳ぐための効果を実感していただきます。

必須教材:チャレンジシリーズDVD
本ワークショップはチャレンジシリーズDVDに収録されているドリルに基づきカリキュラムを組みます。このためテーマごとのDVDをワークショップ開始前に所有し、練習していることが参加の条件となります。DVDをお持ちでない場合は、本ワークショップお申し込みと同時にお得なセット価格で購入できますのでご検討ください。DVDは決済完了後にヤマト運輸のクロネコDM便にて発送します。
必須教材:テンポ・トレーナー(チャレンジ1000mクロールのみ)
チャレンジ1000mクロールは、レッスン中にテンポトレーナーを使用します。このためテンポトレーナーを所有し、当日お持ちになることが参加の条件となります。テンポトレーナーをお持ちでない場合は、本ワークショップお申し込みと同時にお得なセット価格で購入できますのでご検討ください。決済完了後にヤマト運輸のクロネコDM便にて発送します。

 

ワークショップ開催要項

  東京会場
○日時 2017年7月15日(土):1,000mクロール →受付中
実施頻度:各テーマ共年2回予定
○場所 フィットネス&スパ スカイフィット
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-5-1
・JR中央線・東京メトロ丸の内線荻窪駅北口徒歩1分
 −新宿駅から中央線快速 10分
 −東京駅から中央線快速 25分
(アクセスはこちら→
・ビデオ説明はスカイフィット地下2階駐輪場のスペースを間仕切りした場所で行います。
※駐車場はありません。お車でのご来場はご遠慮ください。  
○料金 ・各1名12,960円
・同居家族2名で21,600円
(消費税込み、昼食別)
・マルチパスをご利用の場合:ワークショップ1回分
■オプション選択(選択の場合マルチパス適用不可)
−チャレンジ1,000mクロール:DVD版+1,400円,ダウンロード版+760円
−チャレンジ200mバタフライ:DVD版+1,400円,ダウンロード版+760円
−テンポトレーナー・プロ:+4,860円(1個)
−ワークショップ前後のスイムビデオDVD郵送:+1,080円(1個)
ワークショップ中に撮影したビデオは、後日インターネット上でダウンロードできるようになりますが、DVDでの郵送を有料で承ります。ワークショップ当日に現地でもお申し込みいただくこともできます(但し現金のみ)。
オプションDVDタイトルのダウンロード版は、当該コンテンツをTIデジタル・コンテンツ・ショッピングでダウンロードしていただきます。このためアカウント登録(無料)が必要です。
○定員 12名様(最少催行人数:3名様)

 

ワークショップのお申し込み

  1. 上記スケジュールに掲載されていて、お申し込みフォームに記載されていないワークショップはまだ受付を開始していません。実施日の約3ヶ月前に開始となりますのでいましばらくお待ちください。
  2. テーマごとにお申し込みください。複数のテーマに参加ご希望の場合はお手数ですが複数回お申し込みください。
  3. 下のお申し込みボタンをクリックしてお申し込みフォームを開き、必要事項を入力して送信してください。折り返し確認のメールが届きます。FAXによるお申し込みは下記リンクのページを印刷・記入して03-4496-6047までFAX送信してください。1営業日以内に確認のメールまはたFAXをお送りします。
  4. お客様がお申し込みになる段階で最少催行人数に達していない場合、お申し込み時点および実施1ヶ月前、実施2週間前に最少催行人数に達しているかどうかを報告いたします。最少催行人数に達していない場合には、キャンセルとなる場合もありますので交通機関や宿泊施設の予約は弊社からのご連絡に従い予約して頂ければ幸いです。
    なお催行中止となった場合、お客様がご利用となる交通機関や宿泊場所に関するキャンセル料については減免とさせて頂きますので予めご了承ください。
  5. クレジットカードによるお支払いの場合、催行が確定した段階で、事前発送するオプションを除く参加料金の決済を行います。銀行振り込みをご希望のお客様はお申し込みフォームまたは用紙に記載されている銀行口座にお振り込みください。ご注意:お申し込み後カード決済または銀行振り込みが72時間以内に完了しない場合はキャンセルとなり、キャンセル待ちのお客様に権利が移行しますのでご了承ください。

●ご注意(必ずお読みください)

  • キャンセルポリシーはこちらのページです。
  • イベントのキャンセルや変更等のご連絡は電子メールまたはFAXでのみとなります(電話では受け付けておりません)。
    電子メール送信先:support@tiswim.jp
    FAX番号:03-4496-6047 
  • 施設内は禁煙です。
  • 未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。

お問い合わせ:info@tiswim.jpまでお願いします。

カリキュラム進行表(予定)
スカイフィット(土曜日開催)
11:30 オリエンテーション
12:00 プールセッション
−スイム撮影
−ドリル・FP練習
14:00 クラスルームセッション
−ビデオ分析
15:20 プールセッション
−スイム・FP練習
−スイム撮影
17:20 クラスルームセッション
−ビデオ分析
−アドバイス
17:45 終了
カリキュラム進行表(予定)
スカイフィット(日曜日開催)
9:30 オリエンテーション
10:00 プールセッション
12:00 昼食(各自)
13:00 クラスルームセッション
14:00 プールセッション
16:15 クラスルームセッション
17:00 終了

※プールとルームの各セッション間には着替えます。

©Total Immersion, Ltd.