ワークショップ/イベント−カンタン・クロール

−二日間だけ時間をください−
水泳があなたの人生を変えることを証明しましょう。

TIスイムのフラッグシップ(旗艦)サービスであるカンタン・クロール ワークショップがさらに進化しました。成人を対象にした講習会として1989年に米国でスタートして以来、ワークショップは毎年数千人ものスイマーのスイミングライフ、そして人生そのものを変えています。あなたもこの感動と喜び、そして興奮を体験してみませんか?各地でカンタン・クロール1日ワークショップもスタートしました。

これまでのスクールとの違いは何ですか?

これまでのスクールは大人に対して子供を教えるように水泳を教えたり、コーチ自身の泳力や経験に依存していたりするため、大人になってから水泳を学ぼうとする人にとって必ずしも満足のゆく成果を得ることができませんでした。TIスイムのワークショップは大人がきれいに、ラクに泳げるようになるドリルによる練習法をベースに、経験豊富なコーチの指導によりどなたでもラクに、そしてきれいに泳げるようになります。

何を教えてくれるのですか?

TIスイムのワークショップは単なる水泳のレッスンではありません。「大人の水泳には知識が必要である」との理念に基づき、人が魚のように泳ぐために必要な原理や技術を詳しく解説します。また知的に泳ぐための練習法についてもご紹介します。もちろんクロールをきれいに、ラクに泳げるようになるために必要なドリルを学習します。

さらにワークショップでは技術の習得にとどまらず、お客様それぞれの目的や課題に合わせて目標を設定し、その目標が達成できるようにコーチがお手伝いします。

どのように教えてくれるのですか?

ワークショップの前に:ワークショップマニュアルやドライランド・リハーサル

書籍カンタン・スイミングやカンタン・クロールDVDに収録されたドリルを含め、一人で練習するときのチェックポイント、うまくいかないときの対処法、ドリルを使った練習法など、カンタン・クロールの集大成と言えるワークショップ・マニュアルをワークショップに参加された方にご提供しています(2日ワークショップのみ)。A4サイズ90ページのこのマニュアルは、カンタン・クロールをマスターするために今後2〜3年間はいつでも参照できるリファレンスとしてご利用いただけます。(マニュアルの目次はこちら→

また1日、2日ワークショップいずれもドライランド・リハーサルのビデオを提供します(ストリーミング形式)。クロールの基本的な動作をプールに入らずに予習することで、ワークショップ当日の成果を高めることができます。

ワークショップにおいて:コンサルティングを通じた目標設定

お客様の水泳の目的や水泳の頻度、泳力、現在の課題をアンケート形式で入力して頂きます。ワークショップ当日はアンケート結果に基づいてワークショップの目標をお客様ごとに設定します。ワークショップを通して常にお客様とコーチがこの目標を意識することで、ワークショップの効果を飛躍的に高めることができます。

ワークショップにおいて:理論に基づいたビデオ分析

2日ワークショップでは土曜日の最初のプールセッション、および日曜日の最後のプールセッションにクロールを水上・水中から撮影し、次のクラスルームセッションでディレクターが詳細に分析を行います。今の泳ぎの何が問題で、なぜそれが問題なのか、解決する方法は何かをお客様ごとに説明するので、非常に参考になるだけでなくプールセッションにも活用できます。1日ワークショップでは午前中および午後にそれぞれビデオ分析を実施します。

ワークショップにおいて:上達のためのツールを使ったレッスン(2日WSのみ)

日曜日のプールセッションでは、テンポを維持して泳ぐことができるテンポトレーナーを使ったレッスンを行います。テンポトレーナーは「ラクに、きれいに、長く、速く」泳ぐことをマスターするうえで非常に効き目のある練習用具です。すでにお持ちの方でも、効果的に利用するための練習方法がわかるため非常に有益です。

ワークショップの後に:カイゼン・ワークショップで効果を確認、さらなる高みへ

ワークショップに参加されたお客様だけを対象にした「カイゼン・ワークショップ」は、ワークショップで習得したドリルや技術がどのように身に付いたのかを確認する場として最適です。カイゼン・ワークショップでは毎回「息継ぎ」「2ビートキック」「リカバリー」など課題を1つ設定し、水泳以外の運動を含めさまざまなアプローチによりその課題を解決していきます。

カイゼン・ワークショップの詳細はこちらをご覧ください→

水泳を長い間目的意識をもって楽しんでいただくために、トータル・イマージョンではワークショップに参加されるお客様に対して様々なサービスを今後も提供して参ります。

どのような人が参加できるのですか?

  • 16歳以上であれば、25mはなんとか泳げるという方からマスターズやトライアスロンに参加している方までどなたでも参加できます(未成年者の場合は保護者の同意書が必要です)。
  • 息継ぎができずに25m泳げない方は、1回だけスイムサロン(東京)でスイムクリニックを受けていただくと参加できるようになります。クリニックでは息継ぎせずにラクに呼吸する方法を伝授します。
  • 特にこれまで大人向けのスクールで上達することができなかった方は大歓迎です。
  • またこれまでTIスイムのドリルを一人でやっていてよくわからなかった方、周りから好奇の目で見られてつらい思いをされた方も大歓迎です。
  • 一部のセッションは泳力別や目的別にグループに分けて練習します。
  • 上記例外を除きTIスイムの商品の購入の有無、スイムサロンの利用の有無は参加資格とは無関係です。どなたでも参加できます。
  • 一部の練習はドリルの習熟度や泳力に合わせてグループ分けしますので、ドリルはまだ見ただけの方も、高みを目指してドリルを磨きたい方もご満足いただけます。

参加前に何かやっておくことはありますか?

開催日前にカンタンクロール・ワークショップ・マニュアル(2日WSのみ)に記載されているドリルを予習しておくと、非常に効果的です。

たった2日間(1日間)でどこまでうまくなれるのですか?

  • もちろん人によりその効果はいろいろですが、どんな方でもまず「ラクに泳げるようになった」と感じるようになります。
  • 水しぶきや泡の少ない、「静かな泳ぎ」に変わります。
  • 長い距離を続けて泳ぐことが苦にならなくなります。
  • 気持ちよく泳げるテンポを見つけることができます。
  • 多くの場合、25mを泳ぐときの手のかき数(左右別々に入水時にカウント)が1割〜4割減ります。かき数が減らない場合でも、気持ちよく、ラクに泳げるテンポに変わります。
  • 特にカンタン・クロールDVDをご覧になってご自分で練習されてきた方は、実際に指導をうけると自分にとって重要なドリルやフォーカルポイント、さらに微妙なタイミングなどがより理解できるようになります。
  • ワークショップの開始前、および終了後にプールでクロールをビデオ撮影しますので、ご自身の上達の度合いを客観的に確認することができます。
  • 1日ワークショップではドリル練習に特化することで1日のカリキュラムとなっています。
ワークショップ前後のスイムビデオ比較(実際にアメリカで撮影。リスト内の名前をクリックして再生)

このビデオを再生するにはAdobe Flash Playerが必要です。ここをクリックしてインストールしてください。

ワークショップ開催要項

○東京:フィットネス&スパ スカイフィット
JR中央線・地下鉄丸の内線荻窪駅徒歩1分にあるスカイフィットのプールは、トータル・イマージョンが運営する最先端の施設です。コース幅2mのゆとりあるプールは、全面ガラス張りのビル最上階に位置し最高の眺望です。もちろん風呂やサウナなど新しい設備をご利用になれます。
(25m2コース利用)
○横浜:オンワード総合研究所
横浜市にあるオンワード総合研究所はリゾート感覚あふれる研修施設です。天井が高く広い研修室、ドライランド用のスタジオ、プールは25m2コースで全体を貸し切ります。豪華な昼食も魅力です。
○仙台:フィットネスクラブ りらいぶ
標高180mの閑静な高台にあり、仙台の街が一望できるベストウェスタンホテル内のフィットネスクラブです。
プールは天窓による採光でとても明るく、ゴージャスな気分でワークショップを受けることができます。(25m2コース利用)
福岡:ジャパンエース・スイミングスクール
福岡市に隣接する志免町にあるジャパンエース・スイミングスクール。25メートル7コースあるプールは水温31.5度とやや高めですが、TIのドリルレッスンにはうってつけです。お風呂もサウナも完備しています。
  荻窪会場 横浜会場
○日時 2日ワークショップ
2017年5月20日(土)〜21日(日) →受付中
2017年6月17日(土)〜18日(日) →受付中
2017年7月15日(土)〜16日(日)
 →中止となりました。
実施頻度:年6回予定
1日特別ワークショップ
2017年7月9日(日)
 →定員に達しました。
キャンセル待ちフォームはこちら→
○場所 フィットネス&スパ スカイフィット
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-5-1
 JR中央線・東京メトロ丸の内線荻窪駅北口徒歩1分
 −新宿駅から中央線快速 10分
 −東京駅から中央線快速 25分
(アクセスはこちら→
・ビデオ説明はスカイフィット地下2階駐輪場のスペースを間仕切りした場所で行います。
※駐車場はありません。お車でのご来場はご遠慮ください。 

詳細はこちらをご覧ください。

オンワード総合研究所 人財開発センター
〒224-0012 神奈川県横浜市都筑区牛久保3-9-3
−東急田園都市線鷺沼駅からタクシー5分
−東急田園都市線たまプラーザ駅から東急バス12番で−研究所前バス停下車徒歩5分
−横浜市営地下鉄ブルーラインセンター駅からタクシー10分
−横浜市営地下鉄ブルーライン中側駅から徒歩13分
(アクセスはこちら→
・駐車場があります。お車でのご来場は事前申請が必要となりますので、ワークショップお申し込み時にご予約ください。

詳細はこちらをご覧ください。

○定員 12名様(最少催行人数:3名様) 12名様(最少催行人数:6名様)
  岐阜会場 仙台会場
○日時 1日ワークショップ
2017年6月4日(日) →受付中
1日ワークショップ
2017年6月3日(土) →受付中
○場所 ドルフィンスイミングスクール
〒501-3108 岐阜県岐阜市大蔵台10-28
・JR岐阜より岐阜バス三輪釈迦前ゆき(加野団地線)
 − 大蔵台バス停から徒歩1分
・東海北陸道 関インターから15分
(アクセスはこちら→
・駐車場有り

詳細はこちらをご覧ください。

フィットネスアンドリラクゼーション りらいぶ
宮城県仙台市泉区実沢字中山南25-5
 仙台ジョイテルホテル3F
仙台駅よりバスまたはタクシー利用(バス所要時間35分)
・駐車場あり(無料)
(アクセスはこちら→

詳細はこちらをご覧ください。

○定員 8名様(最少催行人数:2様) 12名様(最少催行人数:6名様)
  福岡会場 大阪会場
○日時 1日ワークショップ
実施日が決定され次第申し込みを開始致します。
実施日が決定され次第申し込みを開始致します。
○場所 ジャパンエース・スイミングスクール
福岡県粕屋郡志免町志免3-13-1
−最寄バス停:西鉄バス「志免」停留所より徒歩5分
−福岡都市高速
  香椎、天神、西公園方面からお越しの方、
「月隈」インターより車で5分
  大宰府方面からお越しの方、
「立花寺」インターより車で5分
−九州自動車道「大宰府インター」より車で20分
(アクセスはこちら→

詳細はこちらをご覧ください。

スペックスイミングクラブ
〒533-0004 大阪市東淀川区小松1-5-3
・阪急電車「上新庄駅」下車 北口より徒歩3分 
・「上新庄駅北口」バス停下車スグ 
・国道479号線(大阪内環状線)「小松1」交差点スグ
(アクセスはこちら→

詳細はこちらをご覧ください。

○定員 10名様(最少催行人数:3様) 8名様(最少催行人数:6名様)

ワークショップのお申し込み

会場によりお申し込み用ボタンが異なりますのでご注意ください。
異なる会場における振り替えはできませんのでご注意ください。

  1. 上記スケジュールに掲載されていて、お申し込みフォームに記載されていないワークショップはまだ受付を開始していません。実施日の約3ヶ月前に開始となりますのでいましばらくお待ちください。
  2. 下のそれぞれの会場に該当するお申し込みボタンをクリックしてお申し込みフォームを開き、必要事項を入力して送信してください。折り返し確認のメールが届きます。FAXによるお申し込みは、各会場のFAX用申込ページを印刷・記入して 03-4496-6047までFAX送信してください。1営業日以内に確認のメールまはたFAXをお送りします。
  3. お客様がお申し込みになる段階で最少催行人数に達していない場合、お申し込み時点および実施1ヶ月前、実施2週間前に最少催行人数に達しているかどうかを報告いたします。最少催行人数に達していない場合には、キャンセルとなる場合もありますので交通機関や宿泊施設の予約は弊社からのご連絡に従い予約して頂ければ幸いです。
    なお催行中止となった場合、お客様がご利用となる交通機関や宿泊場所に関するキャンセル料については減免とさせて頂きますので予めご了承ください。
  4. クレジットカードによるお支払いの場合、催行が確定した段階で、事前発送するオプションを除く参加料金の決済を行います。銀行振り込みをご希望のお客様はお申し込みフォームまたは用紙に記載されている銀行口座にお振り込みください。ご注意:お申し込み後カード決済または銀行振り込みが72時間以内に完了しない場合はキャンセルとなり、キャンセル待ちのお客様に権利が移行しますのでご了承ください。
  5. 実施日より約2週間前に、ワークショップマニュアル(2日ワークショップのみ)を郵送でお送りします。

●ご注意(必ずお読みください)

  • キャンセルポリシーはこちらのページです。
  • イベントのキャンセルや変更等のご連絡は電子メールまたはFAXでのみとなります(電話では受け付けておりません)。
    電子メール送信先:support@tiswim.jp
    FAX番号:03-4496-6047 
  • 施設内は禁煙です。
  • 未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。

お客様の人数が最少催行人員に満たないとき、ワークショップを中止することがありますのであらかじめご了承ください。お客様が他のワークショップへの振り替えを希望されないときは、お申し込み代金全額を返金致します。返金の方法はお客様がお申し込みの際に選択された支払い方法により、銀行振り込みまたはクレジットカードへの払い戻しが適用されます。

 

会場 お申し込みボタン
東京
[荻窪]
カンタンクロール@荻窪:2017年5月20日(土)-21(日)
FAX用申込みページ
 
カンタンクロール@荻窪:2017年6月17日(土)-18(日)
FAX用申込みページ
 
横浜 キャンセル待ちフォームはこちら→
実施日の約3ヶ月前にお申し込み受付を開始します。
仙台
カンタンクロール@仙台:2017年6月3日(日)
FAX用申込みページ
 
岐阜
カンタンクロール@岐阜:2017年6月4日(日)
FAX用申込みページ
 
大阪 実施日の約3ヶ月前にお申し込み受付を開始します。
福岡 実施日の約3ヶ月前にお申し込み受付を開始します。
カリキュラム進行表
(荻窪)
2日ワークショップ形式
1日目
11:30 コンサルテーション
12:00 (プールセッション)
スイム撮影・ドリル練習
14:00 (ルームセッション)
ビデオ分析・ドリル説明
15:20 (プールセッション)
ドリル練習・撮影
17:00 終了
2日目
9:30 (ルームセッション)
ビデオ分析
10:00 (プールセッション)
ドリル・息継ぎ練習
12:00 昼食
13:00 (プールセッション)
テンポ練習クロール撮影
15:30 (ルームセッション)
ビデオ分析
16:30 解散
  
カリキュラム進行表
(横浜)
2日ワークショップ形式
1日目
13:00 コンサルテーション
13:30 (プールセッション)
スイム撮影・ドリル練習
15:30 (ルームセッション)
ビデオ分析・ドリル説明
16:30 (プールセッション)
ドリル練習・撮影
18:00 終了
2日目
9:30 (ルームセッション)
ビデオ分析
10:00 (プールセッション)
ドリル・息継ぎ練習
12:00 昼食
13:00 (プールセッション)
テンポ練習クロール撮影
15:00 (ルームセッション)
ビデオ分析
16:00 解散
  
カリキュラム進行表
(岐阜・仙台・大阪)
1日ワークショップ形式
9:30 コンサルテーション
10:00 プールセッション
  昼食
13:00 ルームセッション
14:00 プールセッション
16:15 ルームセッション
17:00 終了
  
カリキュラム進行表
(福岡)
1日ワークショップ形式
8:45 受付開始
9:00 オリエンテーション
9:30 プールセッション
  昼食
13:00 ルームセッション
14:00 プールセッション
16:15 ルームセッション
17:00 終了

※プールとルームの各セッション間には着替えます。

ワークショップに参加された
お客様の声
○50代男性
2日間でこれだけ自分の泳ぎが変わるものかととても驚いています。教則本、事前に十分予習しておりませんでしたが、WSを終えて帰ってきてから読み返して、ポイントを的確にとてもわかりやすく説明しているなと感心しています。
○30代女性
いつかTIのコーチングを受けてみたいと思っていたので、思い切って参加してみて本当によかったです。何が悪いのかわからないのが悩みでしたが、たくさん課題が(しかもとっても具体的に)見つかりました。
○50代女性
TIと出会えたことに感謝!です。自分の泳ぐ姿(水中映像)を見たことはとてもとてもとても感動でした。また他の人のを見ることも自分のこととして取り入れることができ、ビデオ分析はとても参考になりました。
○30代男性
水泳はあまり好きではなく、マリンスポーツをするために仕方なくマスターしなければという感じでしたが、プールに行くのが楽しみになりました。
水泳が人生を変えてしまうというのはオーバーではなかったですね。
○40代女性
プールでのドリルレッスンは、すべてが、目からうろこで楽しいの一語に尽きます。ワークショップのレッスン内容は、120パーセント満足しています。とっても楽しくて、ルンルン気分で帰りました。
○40代男性
それぞれのドリルの動きと、気をつけるべきポイントが繰り返し説明されるので、自習ではうまくいかなかったドリルもできるようになりました。また、他の方の泳ぎ(動き)も参考になりました。
○40代男性
ワークショップ・マニュアルは”想定外”でした!ワークショップを受けて、ドリルを一通りマスターしても、その後で『どうやって練習に取り入れていったらよいのか?』という問題が(参加するまで)気になっていたのですが、この資料を見たらそんな不安はいっぺんに吹き飛びました。

 

©Total Immersion, Ltd.