インターバル練習を中心にした「根性の練習」で効果に満足していますか?進化したカリキュラムで5%のスピードアップ目標を達成しましょう!
10kmのマラソンスイムで12.5%のスピードアップを実現したトータル・イマージョン代表の竹内慎司が直接指導します。

「スピードアップ」を実現し目標を達成するためのワークショップ

  • ラクに効率良く泳ぐことを目的としたトータル・イマージョンのカリキュラムは、スピードアップを実現するカリキュラムに進化します。
  • スピードアップを実現するための目標設定の仕方や普段の練習方法についてステップごとに学習することで、スピードアップの実践的なプロセスを理解し、目標達成に役立てることができます。
  • スピードアップにおける泳ぎの問題点が個別にわかるだけでなく、その問題の解決方法や練習で意識する内容が明らかになります。
  • 3カ月分の練習メニューにより、フォローアップも万全です。

「スピードアップ」のステップ

  • スピードアップは、以下のようなデザインのステップと練習のステップで構成されます。
    参加される方は事前学習として目標設定および泳ぎのデザインを行って頂き、ワークショップにおいて問題点の発見と解決方法の提案、およびコントロール力を高める練習とペースを維持する練習を行います。
  • デザインのステップ1「目標の設定」:練習時間や練習環境(プールの混み具合、計時可能かなど)を考慮しながら、現在のタイムより3~5%速いタイムを目標として定めます。
  • デザインのステップ2:「泳ぎのデザイン」:目標を達成するためのペース(100mあたり、またはプールの長さあたりのタイム)を設定し、そのペースを実現するためのストローク数とテンポを決めます。
    ペースの設定にあたっては劣化率(最初のラップタイムに対する平均ラップタイムの割合)を考慮します。
  • 練習のステップ1:「問題箇所のカイゼン」:スピードアップは「テンポを速くする」か「ストローク数を減らす」ことで実現できます。
    ワークショップではスイムビデオ分析を通じてテンポを速くするときやストローク数を減らすときのお客様個別の問題点を取り上げ、その解決方法を提案します。
  • 練習のステップ2:「コントロール力を高める」:。同じ意識で泳いでいると時間の経過と共に必ず遅くなるので、より速く泳ぐディセンディングを意識して、その意識を形に表すために泳ぎを変える必要があります。
    具体的にはストローク数とテンポを変えて泳げるようにするための技術を身につけます。
  • 練習のステップ3:「ペースを維持する」:「リラックスして泳ぐペース」、「目標のペース」の2つを基準として、リラックスペースで泳ぐ距離を増やしながらペースを速くして、最終的には目標のペースでできるだけ長い距離を泳げるようにします。
    テンポトレーナー・プロのモード2を活用して、質の高い練習を実現します。

時間進行(予定)

9:30 プレゼンテーション
10:00 ドライランドリハーサル
プールセッション
12:00 昼食(各自)
13:00 クラスルーム
ビデオ分析
14:15 プールセッション
クロール練習
16:00 終了(プール解散)

ビデオ撮影でスピードアップ時の課題を分析

  • 午前中のプールセッションの最後に速く泳いだときのクロールを撮影し、午後のクラスルームセッションでビデオ分析を行います。
  • ビデオ分析では泳ぎの課題とその原因、さらに解決のための方法についてディレクターが説明します。
    午後のプールセッションはその課題や解決方法を意識して練習することができます。
  • ビデオはワークショップ前後をつなげた形で編集し、後日ダウンロード提供します。
    当日メモしたビデオ分析結果と合わせて復習にご活用ください(DVD郵送は有料オプション)。


ビデオ分析で課題が明確に

どのような人が参加できるのですか?

  • どなたでもご参加頂けます。
  • 予習キットをお渡ししますので、予習をお願いします。

必須教材:テンポトレーナー・プロ

レッスン中にテンポ・トレーナープロを使用します。
このためテンポ・トレーナープロを所有し、当日お持ちになることが参加の条件となります。
テンポ・トレーナープロをお持ちでない場合は、本ワークショップお申し込みと同時にお得なセット価格で購入できますのでご検討ください。
購入される場合テンポトレーナー・プロはワークショップ参加代金決済後にお送りします。
なおレンタル料は300円です。レンタルはお申し込み時に予約が必要です。レンタル料は当日現金でお支払いください。

ワークショップ開催要項

日時 東京会場:実施日が決定され次第申し込みを開始致します。
大阪会場:2018年4月15日(日) 9:30-16:00 →定員に達しました。<開催決定>
場所 東京会場:フィットネス&スパ スカイフィット
東京都杉並区上荻1-5-1
JR中央線・東京メトロ丸の内線荻窪駅北口徒歩3分
-新宿駅から中央線快速 10分
-駐車場はありません
(アクセスはこちら→
・ビデオ説明はスカイフィット地下2階駐輪場のスペースを間仕切りした場所で行います。

大阪会場:スペックスイミングクラブ
大阪市東淀川区小松1-5-3
-阪急電車上新庄駅北口より徒歩3分
-国道479号線(大阪内環状線)「小松1」交差点スグ
-駐車場はありません
(アクセスはこちら→
料金 21,600円(消費税込み)
■オプション:テンポトレーナー・プロ 5,400円
※マルチパス、ポイントによるクーポンは適用除外です。
料金のお支払い:クレジットカードまたは銀行振り込み
ワークショップ中に撮影したビデオは、後日インターネット上でダウンロードできるようになります。
定員 東京会場:12名様(最少催行人数:6名)
大阪会場:20名様(最少催行人数:6名)
特典 スイムビデオ(ダウンロード形式)
持ち物 水着、キャップ、ゴーグル、タオル、テンポトレーナー・プロ
食事 東京会場は施設の利用規約により飲食物の施設内持ち込みはできません。
いずれもディレクターは竹内慎司TIジャパン代表が務めます。

ワークショップのお申し込み

  1. 申し込み受付中のイベントがある場合は、下に申し込みボタンが会場別に表示されます。
  2. 会場別のお申し込みボタンをクリックしてお申し込みフォームを開き、必要事項を入力して送信してください。
    折り返し確認のメールが届きます。
  3. お客様がお申し込みになる段階で最小催行人数に達していない場合、お申し込み時点および実施1ヶ月前、実施2週間前に 最小催行人数に達しているかどうかを報告いたします。
    最小催行人数に達していない場合には、キャンセルとなる場合もありますので交通機関や宿泊施設の予約は弊社からのご連絡に従い予約をお願いいたします。
    なお催行中止となった場合、お客様がご利用となる交通機関や宿泊場所に関するキャンセル料については減免とさせていただきますので予めご了承ください。
  4. クレジットカードによるお支払いの場合、催行が確定した段階で参加料金の決済を行います。
    銀行振り込みをご希望のお客様はお申し込み受付完了メールに記載されている銀行口座にお振り込みください。
    ご注意:お申し込み後カード決済または銀行振り込みが72時間以内に完了しない場合はキャンセルとなり、キャンセル待ちのお客様に権利が移行しますのでご了承ください。

ご注意(必ずお読みください)

  • キャンセルポリシーはこちらのページです。ワークショップに準じます。
  • イベントのキャンセルや変更等のご連絡は電子メールまたはFAXでのみとなります(電話では受け付けておりません)。
    電子メール送信先:support@tiswim.jp
    FAX番号:03-4496-6047
  • 施設内は禁煙です。
  • 未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。

お問い合わせ:info@tiswim.jpまでお願いします。電話によるお問い合わせには回答できませんのでご了承ください。