ワークショップ/イベント−トライアスロン・スイム・ワークショップ

−レースに役立つ技術を提供します−
効果的で実戦的なスイムの世界をご紹介します。

トライアスロンにおけるスイムパートは、時間、距離いずれもランやバイクに比べたときの割合が小さいことから「がまんしてひたすら泳げばなんとかなる」とあきらめている方が多いと思います。またスイムパートがネックとなりレースレビューができない方も多いでしょう。そんな方たちのために、実戦に使えるスイムの技術を提供するのがトライアスロン・スイム ワークショップです。

ワークショップの内容

トライアスロンのタイムにおける水泳の割合は10%(アイアンマン)〜20%(オリンピックディスタンス)と小さいので、逆に2分タイムを短縮する効果は水泳が最も高いことになります。

また水泳は空気よりも密度が800倍大きい水中での移動を伴うことから、技術指向性が最も高いと言えます。このためタイム短縮を実現するための練習においても、水泳が最も短期間で効果を上げることが期待できます。さらに水泳は最初の種目であることから、体に負担をかけずに(低心拍数、足の筋肉を酷使しないなど)行うことができれば、他の種目でのタイム短縮も期待できます。

効率を追究することで速く泳げるようになるTIスイムは、米国のトライアスロン市場において水泳のブランドとして確立されています。米国のカンタン・クロール ワークショップ参加者のうちおよそ6割はトライアスリートで、秋季・冬季はこの割合が8割にまで増加することからもトライアスリートから絶大な支持を得ていると言えます。

午前中のプールセッションではドリルの復習およびファインチューニングを中心に実施します。午後はビデオ分析により個々のお客様の課題を明確にしたうえで、「足を使わない泳ぎ」「ペース配分とテンポコントロール」「方向確認の方法」を練習します。

ウェットスーツによる実戦練習(スーツ着用は任意)

レッスンの一部ではウェットスーツを着用して、浮力や各部位の可動域を確認しながら着用時のフォームを形成していきます。
※ウェットスーツはご自身のものをお持ちください。また潤滑剤は弊社が用意します。ウェットスーツをお持ちでない方は水着のままのレッスンとなります。
※水質の状況により、ウェットスーツ着用レッスンが中止となる場合がございます。この場合前日までにご連絡致しますのであらかじめご了承ください。

2回のビデオ分析により自分の課題が明確に

ワークショップ前後にはスイムを撮影し、クラスルームセッションでビデオ分析を行います。最初のビデオ分析では現在発生している泳ぎの問題とその原因、さらに解決のための方法についてディレクターが説明します。2回目のプールセッションはビデオ分析で得られた情報にもとづいて練習することができます。

さらにワークショップ後のビデオ分析では、ワークショップにおいて解決した点や今後の課題について個別にアドバイスをしますので、ワークショップ後の練習方針が明確になります。

ビデオはワークショップ前後をつなげた形で編集し、後日ダウンロード提供します。当日メモしたビデオ分析結果と合わせて復習にご活用ください(DVD郵送は有料オプション)。

 

どのような人が参加できるのですか?

本ワークショップは「カイゼン・レベル」です。一般の方でも受講可能ですが、以下のような方を主な対象と想定して高い成果が得られるようにカリキュラムを組みます。
・カンタン・クロール ワークショップの受講経験のある方
・カンタン・クロール スクールの受講経験のある方
・TIスイムのクロールのドリルを独習で学び、ドリルの内容を理解し実践している方
ワークショップでは最長200m程度の距離を一度に泳ぎます。

必須教材:もっとカンタン・クロール
本ワークショップはもっとカンタン・クロールDVDに収録されているドリルに基づきカリキュラムを組みます。このためDVDをワークショップ開始前に所有し、練習していることが参加の条件となります。DVDをお持ちでない場合は、本ワークショップお申し込みと同時にお得なセット価格で購入できますのでご検討ください。DVDは決済完了後にヤマト運輸のクロネコDM便にて発送します。
必須教材:テンポ・トレーナー
本ワークショップでは、レッスン中にテンポトレーナーを使用します。このためテンポトレーナーを所有し、当日お持ちになることが参加の条件となります。テンポトレーナーをお持ちでない場合は、本ワークショップお申し込みと同時にお得なセット価格で購入できますのでご検討ください。決済完了後にヤマト運輸のクロネコDM便にて発送します。

 

ワークショップ開催要項

 

東京[荻窪]会場

神奈川会場
○日時 実施日が決定され次第申し込みを開始致します。
実施頻度:年2回予定
実施日が決定され次第申し込みを開始致します。
○場所 フィットネス&スパ スカイフィット
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-5-1
・JR中央線・東京メトロ丸の内線荻窪駅北口徒歩1分
 −新宿駅から中央線快速 10分
 −東京駅から中央線快速 25分
(アクセスはこちら→
・ビデオ説明はスカイフィット地下2階駐輪場のスペースを 間仕切りした場所で行います。
※駐車場はありません。お車でのご来場はご遠慮ください。  
オンワード総合研究所 人財開発センター
〒224-0012 神奈川県横浜市都筑区牛久保3-9-3
−東急田園都市線鷺沼駅からタクシー5分
−東急田園都市線たまプラーザ駅から東急バス12番で−研究所前バス停下車徒歩5分
−横浜市営地下鉄ブルーラインセンター駅から
 タクシー10分
−横浜市営地下鉄ブルーライン中側駅から徒歩13分
(アクセスはこちら→) 
○定員 8名様(最少催行人数:3名) 12名様(最少催行人数:6名様)
○宿泊 斡旋はありません。荻窪周辺のビジネスホテルをご利用ください。 オンワード総合研究所 人財開発センターのご宿泊料金
-シングル:11,664円(朝食・税込)
(アクセスはこちら→
お申し込みフォームにてご予約が可能です。
部屋数が限られていますので満室の際はご容赦ください。
○料金 ・各1名12,960円
・同居家族2名で21,600円
(消費税込み、昼食別)
・マルチパスをご利用の場合:ワークショップ1回分
・1名27,000円
・同居家族2名で43,200円
(消費税込み、2日目の昼食付き)
・マルチパスをご利用の場合:ワークショップ2.5回分
■オプション選択(選択の場合マルチパス適用不可)
−もっとカンタン・クロールDVD:+1,510円(1個)
−テンポトレーナー・プロ:+4,860円(1個)
−ワークショップ前後のスイムビデオDVD郵送:+1,080円(1個)
ワークショップ中に撮影したビデオは、後日インターネット上でダウンロードできるようになりますが、DVDでの郵送を有料で承ります。ワークショップ当日に現地でもお申し込みいただくこともできます(但し現金のみ)

ワークショップのお申し込み

会場によりお申し込み用ボタンが異なりますのでご注意ください。
異なる会場における振り替えはできませんのでご注意ください。

実施日の約3ヶ月前にお申し込み受付を開始します。

お問い合わせ:info@tiswim.jpまでお願いします。

 
カリキュラム進行表(予定)
スカイフィット(土曜日開催)
11:30 オリエンテーション
12:00 プールセッション
−スイム撮影
−ドリル・FP練習
14:00 クラスルームセッション
−ビデオ分析
15:20 プールセッション
−スイム・FP練習
−スイム撮影
17:20 クラスルームセッション
−ビデオ分析・アドバイス
17:45 終了
 
カリキュラム進行表(予定)
スカイフィット(日曜日開催)
9:30 オリエンテーション
10:00 プールセッション
12:00 昼食(各自)
13:00 クラスルームセッション
14:00 プールセッション
16:15 クラスルームセッション
17:00 終了
 
カリキュラム進行表(予定)
神奈川(土・日2日開催)
1日目
14:30 オリエンテーション
15:00 プールセッション
−スイム撮影
−ドリル・FP練習
17:00 クラスルームセッション
−ビデオ分析
17:30 終了
2日目
9:00 オリエンテーション
10:00 プールセッション
−OWS技術
12:00 昼食(合同)
12:45 クラスルームセッション
14:00 プールセッション
−スピードアップ
16:00 クラスルームセッション
16:30 終了

※プールとルームの各セッション間には着替えます。

 

©Total Immersion, Ltd.