オンライン・コースガイド

自宅で水泳がうまくなる!
くつろいだ環境で繰り返して練習することで、クセを直してラクに長く泳ぐ技術をからだに染み込ませましょう。
身につけた技術は一生使うことができます。
あなたも泳がないで水泳を上達してみませんか?

オンライン・レッスンでよくわかる

オンライン・レッスンは、カメラ付きのスマホやパソコンを使って参加する、新しいタイプのレッスンです。

  • どこからでも参加できる:スマホと高速インターネットがあれば、ご自宅のくつろいだ環境で参加できます。
  • 頭で納得できる:「なぜこの姿勢や動きが必要なのか」をじっくりと理解しながら覚えることができます。
  • 正しい姿勢や動作がわかる:頭や手の位置、手の動かし方などを、DVDや書籍では伝えきれない細かい「行間」を、コーチが詳しく説明します。
  • 間違いがすぐ直る:あなたの姿勢や動作をコーチが見て直します。またスマホに映った自分の姿を見て直すこともできます。
  • 繰り返し練習できる:録画したビデオを見て、復習ができます。また陸上練習や水中練習用のビデオで繰り返し練習できるようにしました(一部レッスンを除く)。

予習と復習もばっちり

オンライン・ワークショップであなたが学んだ技術を一生使えるようにするために、私達はあなたを徹底的にサポートします。

  • 理解することができる:ワークショップでは「予習ガイド」をお渡しします。予習ガイドはそれぞれのテーマに該当するDVDを、PDF版にしたものです。ワークショップで練習するドライランド・リハーサルの内容や、後日プールで各自行うドリル練習の解説ビデオを予め学習しておくことで、当日の効果が飛躍的に高まります。
  • 何をすればよいかがわかる:陸上の練習、プールの練習いずれも「練習カード」を見て行います。陸上の練習はカードに収録されるビデオを見ながら行います。プールの練習では詳しい解説と、見本泳をビデオで見た後に行います。毎回の練習で行うことや、どのようなことを意識すればよいかがわかるので、安心して練習することができます。

陸上練習ビデオのサンプル
(スマホで見ながら練習できます)

ドリル見本ビデオのサンプル

  • 技術の習得状況をコーチと共有する:「進捗確認シート」には、 全てのストリーミングビデオや練習カードPDFのリンクが入っているだけでなく、ビデオを見た日や練習した日、練習の評価を入力することができます。Googleのスプレッドシートでコーチと共有することで、ドリルが正しくできていないときにコーチが解決方法を提案することができます。
進捗確認シートで技術の習得状況が一目でわかる
(タップして拡大)

プライムサービスで水泳脳を作る

  • DVDタイトルやビデオセミナーなどのTIスイムの1600本以上のコンテンツビデオが視聴できる「プライムサービス」を学習期間中いつでもご利用頂けます(オンライン・ワークショップのみ対象です)。
  • ビデオを見ることで、理解をさらに深めるだけでなく、姿勢や動作を正しく早く覚えることができます。
  • 新しい技術に挑戦するための予習にも使えます。

どのような種類がありますか?

あなたの水泳の目的に合わせて様々なレッスンをご用意しました。

セルフチェック・クリニック(無料)

(難易度:なし)無料体験レッスンです。コーチがあなたの泳ぎの問題点を指摘します。また自分でビデオを撮影して問題点をチェックして修正する方法をご説明します。詳細はこちら→

クロールがラクに泳げる3つのポイント

(難易度:なし)あなたはラクに泳ぎたいですか?すぐに効果の出る3つのポイントをご紹介します。詳細はこちら→

クロールでよくある3つの間違った泳ぎ

(難易度:なし)あなたの泳ぎ方は間違っていませんか?よくある間違いを直して、ラクに長く泳ぎましょう。 詳細はこちら→

カンタン・クロール

(難易度:)あなたはラクに長く泳いでみたいですか?一生使える技術を短期間で身につけたいと思いますか?自宅で水泳が上手くなりたいですか?全て「はい」ならこのワークショップがお勧めです。詳細はこちら→

カイゼン・リカバリー

(難易度:★★)手を水上で動かすリカバリー動作を磨くと、よりきれいでラクに泳げるようになります。詳細はこちら→

カイゼン・息継ぎ

(難易度:★★)あなたはラクに息継ぎがしたいですか?息継ぎをしながら休みたいですか?息継ぎで速く泳ぎたいですか?このワークショップで息継ぎの技術を磨きましょう。詳細はこちら→

カイゼン・ツービートキック

(難易度:★★)あなたが長く泳ぎたいのなら、ツービートキックは絶対に必要です。美しい泳ぎにも欠かせないツービートキックを一生使える技術にしたいのなら、このワークショップがお勧めです。詳細はこちら→

カイゼン・水中ストローク

(難易度:★★)あなたは速く泳ぎたいですか?「水を捉える」感覚を味わってみたいですか?このワークショップで、水中の手の動かし方をカイゼンしましょう。詳細はこちら→

オープンウォーター・スイミング テクニック

(難易度:★★)あなたはトライアスロンを目指していますか?オープンウォーター・スイミングには独特の技術が必要なことをご存じですか?カンタンですぐに身につけられるテクニックを、このワークショップで学びましょう。詳細はこちら→

美しいクロール

(難易度:★★★)世界一美しい泳ぎの技術をあなたも身につけましょう。
美しいクロールを泳ぐことを目的として、毎回異なるテーマでレッスンを行います。詳細はこちら→

カンタン・背泳ぎ

(難易度:クロールのドリルができれば、背泳ぎもカンタンに泳げます。クロールがラクに泳げるようになったら、背泳ぎに挑戦してみませんか?共通のドリルを使って効率良く背泳ぎを学習することができます。詳細はこちら→

カンタン・平泳ぎ

(難易度:「かえる泳ぎ」から「美しい平泳ぎ」へ
からだの浮き沈みに手と足の動きを合わせれば、平泳ぎがきれいに泳げます。スピードと美しさを兼ね備えた新しい平泳ぎをマスターしましょう。詳細はこちら→

カンタン・バタフライ

(難易度:「もがくバタフライ」から「美しいバタフライ」へ
からだの浮き沈みに手と足の動きを合わせれば、バタフライは静かでラクな泳ぎに変わります。ドリルで段階的に技術を学習して美しいバタフライを泳ぎましょう。詳細はこちら→

どのような人が参加できるのですか?

お勧めの受講方法はありますか?

  • まず無料の「セルフチェック・クリニック」を受けましょう。自分の間違いがどのように修正できるのか、コーチの説明を聞きながらからだを動かすとなぜ覚えやすいかがわかります。
  • すぐに効果を確認したいなら、「クロールがラクに泳げる3つのポイント」や「クロールでよくある3つの間違った泳ぎ」を受けましょう。レッスン終了後にドライランド練習カードが送られるので、それを見ながら1日5分練習するだけで、泳ぎに明らかな違いを感じることができます。
  • 自分のクセを取り除き、ラクに泳ぐ技術を身につけるなら、「カンタン・クロール」がお勧めです。練習頻度によりますが1ヶ月~2ヶ月で一生使える技術が身につきます。これ以降のステップに進むためにも、ぜひ「カンタン・クロール」を受けてください。
  • 特定の技術を身につけたり磨いたりするときは、「カイゼン・リカバリー」「カイゼン・息継ぎ」「カイゼン・ツービートキック」「カイゼン・水中ストローク」がお勧めです。カンタン・クロールで身につけた技術を使うので、これらはそれぞれ1ヶ月程度でマスターすることができます。
  • トライアスロンやオープンウォータースイムを考えているなら、「オープンウォータースイム・テクニック」がお勧めです。知っているといないとでは大きな差になります。いずれもカンタンな技術の積み重ねになっているので、1ヶ月程度陸上とプールで練習すれば一生使える技術が身につきます。
  • 美しいクロールを目指す方は、「美しいクロール」で微細なコントロールを技術として身につけましょう。

レッスン・スケジュール

表の下のレッスン名をクリック/タップすると、レッスンタイプ毎のスケジュールが表示されます。

銀行振り込みをご希望のお客様へ

  • オンライン・ワークショップの決済は、クレジットカード/デビットカードまたはクーポンに限定しています。
  • 銀行振り込みをご希望の場合は、合計金額を以下にお振り込みのうえ、cs@tiswim.jp宛てに電子メールでご連絡ください。 折り返し決済に使用するクーポンをお送りします。クーポンは1回に限り使用できます。

■振込用銀行口座情報
 銀行名:ジャパンネット銀行
 支店名:本店営業部
 種別:普通
 口座番号:7977880
 口座名義:株式会社トータルイマージョン
 カ)トータルイマージョン
(ご注意)
・振り込み手数料はお客様ご負担とさせていただきます。
・ご希望のイベントが定員の際はご容赦ください。

ご注意

  • レッスンの参加には高速インターネット接続と、カメラ付きのスマホやパソコンが必要です。またスマホにはテレビ会議システムのアプリをインストールする必要があります。詳しくは以下のマニュアルをご覧ください。
    オンライン・ワークショップ マニュアル(Web版)→
    オンライン・ワークショップ マニュアル(PDF版)→
  • プライムサービスへのアクセスは、「セルフチェック・クリニック」「クロールがラクに泳げる3つのポイント」「クロールでよくある3つの間違った泳ぎ」「カンタン・4種目入門編」「美しいクロール」には適用されませんのでご了承ください。
  • キャンセルポリシーはこちらのページです。

お問い合わせ:cs@eswim.jpまでお願いします。電話によるお問い合わせには回答できませんのでご了承ください。