水泳の問題点の7割は陸上で解決できます!
陸上で行うことで、頭で納得して、目で確認しながら正しい姿勢や動作を練習することができます。
なかなか上達しない方、新しい技術を早く身につけたい方に最適です。
正しくできているかどうかをコーチがアドバイスするので安心です。
ディレクターは全てのドライランド・ドリルをデザインした竹内慎司代表が務めます。

水泳だからこそ必要な「陸上での学習」

正しい姿勢や動作を身につけるためには、まず脳自体が姿勢や動作の必要性について納得して、からだの各部位に細かく指示をすることが大切です。
そのうえで繰り返し練習することで、からだが「暗記」すれば、水中でも正しい姿勢や動作を行うことができます。
脳が正しい姿勢や動作を理解して、からだに指示をするのに最も適しているのがオンライン・ワークショップです。

オンライン・ワークショップとは何ですか?

  • 陸上で脳とからだの動きを結びつけることで、水泳の学習効果を高めます。
  • 泳いでいてなかなか上手になれない方、新しい技術を短期間で身につけたい方に最適の学習方法です。
  • 使いやすいビデオ会議システムにより、高速インターネット接続のある場所でならどこでも受講できます。
  • ドライランドのドリルを、コーチの動作に合わせて練習します。
  • 姿勢や動作をコーチが確認してその場でアドバイスするので、正しい形を理解することができます。
  • ワークショップはコーチの説明画面のみ録画してお申込みの方に後日公開します。欠席したときや復習に便利です。
  • ワークショップは40分のレッスン時間に加えて5分の質疑応答時間を設けているので、徹底的に納得してから自己練習することができます。

どのような種類がありますか?

技術レベルに合わせて様々なワークショップが用意されています。

セルフチェック・クリニック/お悩み相談室(無料)

無料ワークショップのお申し込みはこちらから→

(難易度:なし)あなたのクロールの問題点を見つけて解決します!オンライン・ワークショップの無料体験レッスンです。あなたのお悩みに的確に回答するコーナーもあります。

クロールがラクに泳げる3つのポイント

(難易度:なし)今よりラクに泳ぎたいという方のために、すぐに効果の出る3つのポイントをご紹介します。

クロールでよくある3つの間違った泳ぎ

(難易度:なし)その間違った泳ぎ方では上達しません!よくある間違いを正しく直して、ラクに長く泳ぎましょう。

カンタン・クロール1 グライド姿勢とスイッチ姿勢/動作

(難易度:)抵抗の少ない姿勢の作り方と、推進力の基本となるスイッチ動作を学びます。
(新カンタン・クロール ドライランド・リハーサル準拠)

カンタン・クロール2 リカバリー動作/姿勢と動作の組み合わせ

(難易度:)ラクに泳ぐだけでなく、長く泳ぐために必要な正しいリカバリー動作を学びます。
(新カンタン・クロール ドライランド・リハーサル準拠)

カンタン・クロール3 上向き息継ぎ/横向き息継ぎ

(難易度:)入水する手とからだの回転に合わせてラクに息継ぎをするための動作を学びます。
(新カンタン・クロール準拠)

カンタン・クロール4 ドリル練習のポイント

(難易度:)効率良く練習して技術を確実に身につけるためのドリル練習のポイントを学びます。
(新カンタン・クロール準拠)

カイゼン・リカバリー 基礎編

(難易度:★★)長く泳いでも疲れないようにするための、リカバリー動作を学びます。
(新カイゼン・リカバリー準拠)

カイゼン・リカバリー 道具箱

(難易度:★★)重力を活用して加速するリカバリー動作の高度な技術を、道具箱練習形式で学習します。
(新カイゼン・リカバリー準拠)

カイゼン・息継ぎ 基礎編

(難易度:★★)息継ぎ技術の次のレベルとして、体重をかけながら横を向いて呼吸をするラクな息継ぎの技術を学びます。
(新カイゼン・息継ぎ準拠)

カイゼン・息継ぎ 道具箱

(難易度:★★★)水面下の息継ぎや息継ぎで加速する高度な技術を、道具箱練習形式で学習します。
(新カイゼン・息継ぎ準拠)

カイゼン・ツービートキック 基礎編

(難易度:★★)足のスナップやスイッチに合わせたキックなどの、ツービートキックの基礎を学習します。
(新カイゼン・ツービートキック準拠)

カイゼン・ツービートキック レバレッジキック

(難易度:★★★)小さな蹴り幅で大きな推進力が得られる、ツービートキックの高度な技術を学習します。
(新カイゼン・ツービートキック準拠)

カイゼン・水中ストローク 基礎編

(難易度:★★)効率よく推進力を得るための、水中の手の動かし方を学びます。
(新カイゼン・水中ストローク準拠)

カイゼン・水中ストローク 道具箱

(難易度:★★★)より速く泳ぐための、水中のスカリングやてこの技術を学習します。

カイゼン・水中ストローク 道具箱

オープンウォーター・スイミング 方向確認と方向修正

(難易度:★★)OWS技術として最も重要な、方向確認と方向修正の技術を学習します。
(オープンウォータースイム・テクニック準拠)

スピードアップ・クロール ストローク・コントロール

(難易度:★★★)より速く泳ぐために必要な、ストローク数を変える技術を学習します。

スピードアップ・クロール テンポ・コントロール

(難易度:★★★)より速く泳ぐために必要な、テンポを変えて泳ぐ技術を学習します。

美しいクロール 重心移動とからだの回転

(難易度:★★★)美しいクロールに欠かせない、重心移動とからだの回転についての高度な技術を学習します。

美しいクロール リカバリー

(難易度:★★★)美しいクロールに欠かせない、美しくて推進力の上がるリカバリー技術を学習します。

どのような人が参加できるのですか?

お勧めの受講方法はありますか?

2019年2月と3月は次のような受講スタイルがお勧めです。

  • 週末の午前中に時間のとれる方は、2月17日(日)と2月23日(土)の2日間でカンタン・クロール、3月2日(土)と3日(日)でカイゼン・クロール4テーマが一通り学習できます。
  • 平日の夜に時間のとれる方は、2月25日(月)から28日(木)までの4日間でカンタン・クロール、3月4日(月)から7日(木)までの4日間でカイゼン・クロール4テーマが一通り学習できます。
  • ワークショップ受講後に配布されるガイドブックやワークショップの録画ビデオを見ながら、1回の受講内容について1日10分、5日間練習してください。
  • プールで練習できるチャンスがあれば、学習内容を意識してドリルやクロールなどを泳いで見ましょう。違いが実感できます。

ワークショップ開催要項

日時と
テーマ
はじめてのオンライン・ワークショップ/お悩み相談室(無料)
 無料ワークショップのお申し込みはこちらから→
・2019年2月24日(日) 09:00-09:40
・2019年3月9日(日) 10:00-10:40

クロールがラクに泳げる3つのポイント
・2019年2月24日(日) 10:00-10:40
・2019年3月10日(日) 10:00-10:40

クロールでよくある3つの間違った泳ぎ
・2019年2月24日(日) 11:00-11:40
・2019年3月10日(日) 11:00-11:40

カンタン・クロール1 グライド姿勢とスイッチ姿勢/動作
・2019年2月17日(日) 10:00-10:40
・2019年2月25日(月) 21:00-21:40

カンタン・クロール2 リカバリー動作/姿勢と動作の組み合わせ
・2019年2月17日(日) 11:00-11:40
・2019年2月26日(火) 21:00-21:40

カンタン・クロール3 上向き息継ぎ/横向き息継ぎ
・2019年2月23日(土) 10:00-10:40
・2019年2月27日(水) 21:00-21:40

カンタン・クロール4 ドリル練習のポイント
・2019年2月23日(土) 11:00-11:40
・2019年2月28日(木) 21:00-21:40

カイゼン・リカバリー 基礎編
・2019年3月2日(土) 10:00-10:40
・2019年3月4日(月) 21:00-21:40

カイゼン・息継ぎ 基礎編
・2019年3月2日(土) 11:00-11:40
・2019年3月5日(火) 21:00-21:40

カイゼン・ツービートキック 基礎編
・2019年3月3日(日) 10:00-10:40
・2019年3月6日(水) 21:00-21:40

カイゼン・水中ストローク 基礎編
・2019年3月3日(日) 11:00-11:40
・2019年3月7日(木) 21:00-21:40

オープンウォーター・スイミング 方向確認と方向修正
・2019年3月9日(土) 11:00-11:40

定員 12名(カメラ参加のみ参加人数としてカウント)
料金 3,240円(消費税込み)→初期モニター特別価格1,620円(消費税込み)
料金のお支払い:クレジットカードのみ
特典 コーチの説明画面を撮影したビデオのストリーミング/ダウンロード視聴

ワークショップのお申し込み

  • 申し込み受付中のワークショップがある場合は、下に日時と「カートに入れる」ボタンが表示されます。
  • 日時を選択してから「カートに入れる」ボタンをクリック/タップしてください。
  • 複数のワークショップを同時に申し込むときは、ショッピングカートで「ショッピングを続ける」をクリック/タップしてください。
  • ワークショップの選択が終わったら、「支払う」をクリック/タップして必要事項とクレジットカード情報を入力して送信してください。折り返しお支払い確認のメールが届きます(ミーティングIDは記載されません)。
  • お支払いはクレジットカードのみとさせて頂きます。
  • ワークショップ参加に必要なミーティングIDは、後日お送りするメールに記載されます。
  • 定員に達したワークショップはお申し込みができませんので予めご了承ください。
クロールがラクに泳げる3つのポイント
日時の選択:

クロールでよくある3つの間違った泳ぎ
日時の選択:

カンタン・クロール1 グライド姿勢とスイッチ姿勢/動作
日時の選択:

カンタン・クロール2 リカバリー動作/姿勢と動作の組み合わせ
日時の選択:

カンタン・クロール3 上向き息継ぎ/横向き息継ぎ
日時の選択:

カンタン・クロール4 ドリル練習のポイント
日時の選択:

カイゼン・リカバリー 基礎編
日時の選択:

カイゼン・息継ぎ 基礎編
日時の選択:

カイゼン・ツービートキック 基礎編
日時の選択:

カイゼン・水中ストローク 基礎編
日時の選択:

オープンウォーター・スイミング 方向確認と方向修正
日時の選択:

ご注意(必ずお読みください)

  • お支払いはクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。
  • 決済の仕組みとしてPayPal(ペイパル)を使用しています。参加するイベントをカートに入れた後の手続きは全てPayPalで行います。
  • PayPalの口座をお持ちでないときは、カートの画面で「支払う」(PayPalアカウントを使用せずに支払う)を選択してください。画像→
  • キャンセルポリシーはこちらのページです。
  • 中止による払い戻しを除いて、払い戻しや振替はできませんのでご了承ください。
  • 接続がうまくいかないなどの理由で参加できなくても、料金は払い戻しできませんのでご了承ください。
  • 予めミーティングルームに入室して、動作を確認してください。(いつでも入室できます)

お問い合わせ:cs@tiswim.jpまでお願いします。電話によるお問い合わせには回答できませんのでご了承ください。