2012年10月10日
TIマスターコーチ 加藤幸恵
加藤コーチ

こんにちは、マスターコーチの加藤幸恵です。
今回のサロンこぼれ話は、とっても元気な現在72歳のトライアスリート佐藤文昭さんのご紹介です。

佐藤さんがTIスイムサロンに通われてちょうど1年半になります。
もちろん、目的はトライアスロンのスイムタイムを短縮すること!大会等で間が空いたときもありますが、初めは毎週通ってこられ、今現在でも月に2回ぐらいはチェックのためにいらしています。
タイムはもちろんのこと、フォームもとてもかっこよくなり、とても72歳とは思えないほどのモチベーションの持ち主です。佐藤さんがいらっしゃると楽しいお話や元気エネルギーで、船堀サロンはスタッフみんなニコニコになります。

今ではブームとなっているトライアスロンですが、佐藤さんはなんと28年前から続けていらっしゃいます。44歳の時に始めたトライアスロン、当時は国内の大会も少なかったため海外のレースも視野にいれていたとのこと。
現在日本国内のレースは、ウェットスーツ着用が原則ですが、当時はウェット着用ではなかったため、スイム後の濡れた体でバイクに乗るのは本当に寒くて大変だったと話してくれました。今では考えられないことですが・・・・。
今はエントリーするために出場権が必要となるトライアスロン最高峰のレースと言われている「ハワイのアイアンマン」、当時は誰でも参加できたので始めた年にすぐにハワイのレースに出たのだそうです。
その思い出もある28年前のレースにこのたび出場する権利を得たのです!!!素晴らしい〜。

8月のスウェーデンアイアンマンで、みごとエイジ優勝♪ハワイへのタイトルを手に入れました。その後のレッスンの際に、ステキなトロフィーとメダルを見せていただきました。
本当にいい顔です☆
いつも楽しそうで、元気でレッスンの後に必ず帰り道プールに寄って、その日に指摘された課題を意識して泳いでいるんです。アスリートのように根詰めて練習するわけではなく、楽しみながらそして健康のためにも佐藤さんのライフスタイルとして定着しているトライアスロン。

80歳まで続けなきゃ!と目標を持って頑張っています。
お友達は佐藤さんよりも年上でもっと速いとのこと、その方に負けないようにと少年のように目をキラキラさせて話していました。

沢山のトライアスリート、そしてゆくゆくはトライアスロンに挑戦したいと船堀サロンにいらっしゃるみなさんも、楽しんでいつまでも続けられるようにお手伝いしていきたいと思います。
ステキな年を重ねていきたいですね☆

ちょうど、このマガジンが配信される頃、佐藤さんは28年ぶりのハワイアイアンマンに挑戦されています。がんばれ、佐藤文昭さん!!!

加藤コーチへのメールはこちら・・

 

 ©Total Immersion, Ltd.