電子メール無料配信はこちらから

水泳上達の法則:目標が具体的であるほど上達する。 トータル・イマージョン代表 竹内慎司

目標が具体的であるほど上達する。

上達とは過程、つまり「道のり」のことです。

目標が具体的になるほど、どのルートを通ればよいのかが正確になると同時に、どこまで進んでいるのかがわかるようになります。

人間はどこまで進んだかをとても気にします。

どこまで進んでいるのかがわからかないと、行動するために必要な「やる気」をなくします。

やる気を保つためにも、どこまで上達したかという「現在位置」を知ることが大切です。

この続きはこちら→

クロール改造計画:山崎進さん トータル・イマージョン代表 竹内慎司

スイマーの情報
氏名:山崎進さん(仮名)
水泳の目的:トライアスロンをやりたい
現在の問題点:長く泳げない

ビデオでわかるカイゼンポイント

まずグライド姿勢を見てみましょう。写真1でわかるように頭の位置が大分深くなっていますね。これは頭に体重をかけて沈めていることが原因です。下半身を持ち上げるために、上半身に体重をかけることは正しいです。ただ多くの人は、頭に体重をかけてしまい、結果として頭が沈みすぎてしまうのです。これは頭が上半身で一番重たい部位で、体重がかけやすいことが背景にあります。これだけ頭が沈んでしまうと、息継ぎのときには頭を持ち上げる必要があるので、からだが大きく上下動しています。

この続きはこちら→

正しいローリングを身に付ける体操 TIシニアコーチ 中村大輔

TIジャパン・シニアコーチの中村大輔です。
いつもトータル・スイム・マガジンをご覧頂きまして、ありがとうございます。今回はクロールと背泳ぎにおけるローリング動作についてワンポイントお伝えしようと思います。

以前のコラムで高橋コーチが「ローリングは基本動作」と記述していたことがありましたが、私も同じ考えであり、日頃よりクロールと背泳ぎではローリングを重要視して指導を行っています。
一方、ドリルでローリングの練習を行うと、顔も一緒につられて動いてしまう人が少なからずいます。首と体幹の動きが上手く分離できていないことが原因と考えられます。

この続きはこちら→

TIスイムお悩み相談室 室長 加藤幸恵

○左右で呼吸をしたいのですが、苦手側は水から出ません。

からだの回転が不足していると顔を回しただけでは出ません。特に苦手な側はからだが回りにくい側になるので、意識的に横に向けるようにしてみてください。その動きに合わせて顔を回していくといいですね。最初は上を向くぐらいオーバーにまわすことも大事です。

「キャッチ」は「水を抱える」「水をつかむ」と言いますが、感覚がよくわかりません。

水を抱える、水をつかむと意識しすぎると手先だけで引こうとしてしまいます。小手先だけで行ってもどんな運動もうまく機能しません。キャッチは「押すための形を作る」と覚えておくといいと思います。キャッチの後のプッシュからフィニッシュで水の重さが感じられるかが大事です。

新商品のご紹介

新カンタン・クロールDVD

12年間、のべ15,000人以上の中高年のスイマーを指導した経験に基づいて、中高年スイマーでも取り組みやすいドリル形式でクロールが学べるようにしました。水の中でリラックスしてから、バランスのとれた姿勢で水の抵抗を減らして、前後と左右の重心移動を効率良く行うことでラクできれいな泳ぎを目指します。
詳細はこちら→


新カンタン・クロール ドライランド・リハーサル

ドライランド・リハーサルは、鏡や窓の前で自分の姿を見ながら練習する方法です。寒さや苦しさから解放され、リラックスした気分でクロールの正しい姿勢や動作を学ぶことができます。また自分の動きを観察して見本と比較することで、クセや問題点が明らかになり自分で修正できるようになります。新カンタン・クロールに準拠したレッスン経験に基づいて、誰でもカンタンに姿勢や動作が覚えられる新しいドライランド・リハーサルをデザインしました。
詳細はこちら→


新しいカイゼン・シリーズ

カイゼン・レベルは、TIスイムの基本的な考え方やドリルを理解された方のための次のステップです。10年以上にわたる指導経験に基づいて、カリキュラムを全面的に見直しました。なおDVDをお買い上げになると、ナレーションを文字化した電子ブックレットPDFのダウンロードとストリーミングビデオの視聴ができます。(メンバーシップへの加入が必要です)。

●新カイゼン・リカバリー
手を水上で動かすリカバリー動作を磨くことで、よりきれいでラクにクロールが泳げるようになることを目標とします。
詳細はこちら→

●新カイゼン・息継ぎ
バランスのとれた姿勢を維持しながら、左右同じように息継ぎすることを目標とします。
詳細はこちら→

●新カイゼン・ツービートキック
よりラクに、より長い距離を速く泳ぐために欠かせないツービートキックの技術を磨きます。
詳細はこちら→

●新カイゼン・水中ストローク
水中ストロークを正しく行うことで、より多くの水を運んで姿勢の安定や推進力の増加につなげます。
詳細はこちら→

●新カイゼンDVD5枚セット
「リカバリー」「息継ぎ」「ツービートキック」「水中ストローク」のカイゼン・シリーズに加えて、「新カンタン・クロール ドライランド・リハーサル」も付属した、大変お得な5枚組DVDセットです。
詳細はこちら→


DVDタイトルの電子書籍版USB

電子書籍はePub形式で、ナレーションを文字化したものとビデオが含まれます。パソコンやiPhoneにコピーした後はバックアップ用として保管できます。DVDタイトルと同様に、電子ブックレット(ビデオなしPDF)のダウンロードとストリーミングビデオの閲覧ができます。(メンバーシップへの加入が必要です)

対象商品
●新カンタン・クロール+美しいクロール 解体新書
詳細はこちら→

●カイゼンDVD5枚セット
詳細はこちら→