「カンタン」の次のステップ
リカバリー、息継ぎ、ツービートキック、水中ストローク、ターンの5つの個別技術をマスターして、より「きれいで」「速くて」「ラクな」泳ぎを目指します。
泳ぎの問題を解決しながら新しい技術を身につけましょう。

「カイゼン・レベル」とは?

TIスイムのワークショップやレッスンへの参加、書籍やDVDによる自己練習でTIスイムの基本的な考え方やドリルを理解された方のための次のステップです。

カイゼン・レベルでは、泳ぎに必要な技術を個別に取り上げ、よくある問題点を解決するためのアプローチを明らかにしたうえで、ドリルやフォーカルポイントを使って磨いていきます。

技術をマスターするために自分が取り組むべき課題とその対応方法が、よりクリアになるのがカイゼン・ワークショップの大きな特徴です。

ワークショップのテーマ:カイゼン・リカバリー

クロールにおいて手を水上で動かすリカバリー動作を磨くことで、よりきれいでラクに泳げるようにすることを目標とします。

これまでのクロールではリカバリー動作は「手で水をかくために前に運ぶ」ためだけのものでしたが、TIスイムのクロールでは、リカバリーは効率や推進力を増加させ、よりきれいに泳ぐために欠かせない技術です。

カリキュラムは「カイゼン・リカバリーDVD」に基づいて、リカバリーを(1)手を水中で押す動作(フィニッシュ)の勢いを使う初動、(2)肩を使って手を運ぶ、リカバリー前半の動作、(3)肩甲骨を使って位置エネルギーを最大化するリカバリー後半の動作、(4)正しいスイッチ・ポジションに手を運ぶ最終動作に分けて技術を磨きます。

リカバリーに関連する問題とその原因、解決アプローチの例

問題 原因 解決のアプローチ
水しぶきが立つ 肘で着水している スイッチポジションの確定
入水角度が浅い
肩がきつい 体の回転が小さい 片側に体重を乗せる姿勢の安定化
水面上に手が出ない
推進力が得られない 入水時の肘の高さが低い 入水位置のコントロール(肘の伸びしろを目安に)
テンポが上がらない リカバリー動線が長い 肘をゆるめた動作の習得
下半身が沈む リカバリーで重心が下がる 前のめり感を増やすリカバリー動線の習得


リカバリーの動作を細かくサポート

ワークショップのテーマ:カイゼン・息継ぎ

クロールにおいてバランスのとれた姿勢を維持しながら、左右同じように息継ぎできるようにすることを目標とします。

カリキュラムはTIジャパンオリジナルの「カイゼン・息継ぎDVD」に基づいて実施されます。また現在の息継ぎの問題点(息が吸えない、左右同じようにできないなど)を確認し、その原因についてビデオで確認したうえで、問題を解決するために最適なドリルやフォーカルポイント、自己練習の方法をご提案します。

息継ぎに関連する問題とその原因、解決アプローチの例

問題 原因 解決のアプローチ
苦しい 息を吐いていない 息を吐くタイミングと量のコントロール
頭が潜っている 頭の適正位置の確認
頭が立っている 回転動作時のレーザービームの確認
伸ばした手で水を押す がまんの手の徹底
リカバリー時間が長い フィニッシュ・入水位置の確認
テンポコントロール
首が疲れる 体幹の回転が使えない シングルスイッチによる回転動作
左右でできない 手がクロスして入水 2本のレールの確認
口が水面に出るのが遅い 入水ターゲットの確認


息継ぎの動作を細かくサポート

ワークショップのテーマ:カイゼン・ツービートキック

クロールにおいて本能で動く足を理性で抑制しながら、「対角線の力」を最大限に生み出せるタイミングで足を動かすことを目標とします。

カリキュラムは「カイゼン・2ビートキックDVD」に基づいて、スイッチのリズムを養うことで余計な足の動きを取り除くステップ、キックと体幹の回転を連動させるステップ、さらに入水する手を連動させて対角線の力を生み出すステップなどから構成されています。

ツービートキックに関連する問題とその原因、解決アプローチの例

問題 原因 解決のアプローチ
タイミングが分からない 体幹の回転が意識できない 体幹の回転と足の動きの関係把握
キックが減らせない 本能の動きが抑制できない キックをしない状態から最小限の足の動きを追加
余計なキックがある
キックが弱い 瞬間の加速の不足 足首から先のスナップを意識
足が開く バランスの悪化 リカバリーと入水方向の確認
ひざが曲がる 遅いテンポ テンポトレーナーによるテンポ矯正


キックの動作を細かくサポート

ワークショップのテーマ:カイゼン・水中ストローク

水中の手の動きをカイゼンして、よりラクに速く泳ぐためのワークショップです。
カンタンなレベルからより高度なレベルまで、効率良く推進力を得るための手の動きを段階的にマスターします。

カリキュラムでは手のひらだけでなく、上腕部、前腕部をフルに活用して推進力を得るために最適な水中での手の位置や動線を理解するステップ、体幹を使ってよりラクに、より大きな力で水を押すフィニッシュのステップ、足のスナップや腰の回転と手の入水・ストレッチを連動させて加速を得るステップ、動作の所要時間を短縮することでさらに加速するステップなどから構成されています。 

ストロークに関連する問題とその原因、解決アプローチの例

問題 原因 解決のアプローチ
水がひっかからない 肘で引いている 伸ばした手の動き出し方を意識
手が緊張している
「がまんの手」ががまんできない 本能の動きが抑制できない スイッチのタイミングの直前の手の動きを理解
スイッチのタイミングが合わない
加速感がない 緩慢な動作 体幹の回転動作の時間短縮
テンポが上がらない 水中の動作に時間がかかる 動作を早める場所の重み付け


水中の手の動作を細かくサポート

ワークショップのテーマ:カイゼン・ターン

このカイゼン・ワークショップではタッチターン(オープンターン)およびクイックターン(フリップターン)を集中的にレッスンすることで、「より速く、よりラクに、よりキレイな」ターンを身につけるお手伝いをします。

TIスイムではスイムと同様にターンもステップ化して学びます。足の引きつけ動作、手の返し動作、壁のけり出しなどをドリルとして部分的にそれぞれを磨くことで、目標となるターンが短期間で実現できるように組み立てていきます。

また理想的なターンを行うためには、ターン前後の動作もとても大切です。ターンの目測の方法や、ターン後に行う水中でのプルアウト動作についても種目ごとに練習します。

足の引きつけ動作による慣性を使って素早く回転することで、普通のクィックターンより速いオープンターンを身につけることができます。
またクィックターンは手の返しを使って素早く回転するので、普通のクィックターンよりはるかにラクで速いターンができるようになります。

カリキュラムは「カイゼン・ターンDVD」に基づいて実施されます。

対象となるターン(いずれも蹴り出し後の動作を含みます)
・クロールのオープンターン
・クロールのクイックターン(フリップターン)

前後2回のビデオ撮影と分析

  • ワークショップ前後にはスイム(カイゼン・ターンはターン)を撮影し、クラスルームセッションでビデオ分析を行います。
  • 最初のビデオ分析では泳ぎの課題とその原因、さらに解決のための方法についてディレクターが説明します。
    午後のプールセッションはその課題や解決方法を意識して練習することができます。
  • さらにワークショップ後のビデオ分析では、ワークショップにおいて解決した点や今後の課題について個別にアドバイスをします。
    ワークショップ後の練習方針が明確になります。
  • ビデオはワークショップ前後をつなげた形で編集し、後日ダウンロード提供します。
    当日メモしたビデオ分析結果と合わせて復習にご活用ください(DVD郵送は有料オプション)。


ビデオ分析で課題が明確に

どのような人が参加できるのですか?

本ワークショップは「カイゼン・レベル」です。
一般の方でも受講可能ですが、以下のような方を主な対象と想定して高い成果が得られるようにカリキュラムを組みます。

  • カンタン・クロール ワークショップの受講経験のある方
  • カンタン・クロール スクール(荻窪または船堀)の受講経験のある方
  • TIスイムのクロールのドリルを独習で学び、ドリルの内容を理解し実践している方

必須教材:カイゼンシリーズDVD

本ワークショップはカイゼンシリーズ各DVDに収録されているドリルに基づきカリキュラムを組みます。
このためワークショップテーマに合ったカイゼンシリーズDVDをワークショップ開始前に所有し、練習していることが参加の条件となります。
DVDをお持ちでない場合は、本ワークショップお申し込みと同時にお得なセット価格で購入できますのでご検討ください。

過去に参加されたクロールワークショップのスイムビデオ分析サービス

ワークショップの効果をさらに高いものにするため、過去に参加されたワークショップのクロールのスイムビデオをコーチが分析し、課題を明らかにします。
ビデオや課題をご確認のうえ、ワークショップ参加までに練習していただければ幸いです。

分析サービスについて
・改めて分析サービスへの申込みおよび追加料金は必要ありません。
・開催2週間前に本ワークショップの申込みと支払いが完了後に分析を開始します。
・過去にTIスイムが開催したビデオ分析できるワークショップに参加していることが必要です(クロール系)。
・分析対象のスイムビデオはTIスイムが決定します。
 (原則として直近の編集済みスイムビデオとなります。直近のスイムビデオが別のワークショップで分析済みの場合分析サービスはありません。)
・分析開始後1週間以内にスイムビデオが収録されているDropboxにコメント形式で追加し電子メールでお知らせします。
・スイムビデオ分析の提供後にお客様の都合によりワークショップをキャンセルした場合は、返金額から1,080円を控除します。
・弊社都合によりスイムビデオ分析サービスを提供できない場合があります。

ビデオ分析できるワークショップ
・カンタン・クロール
・カイゼン・シリーズ
・スピードシリーズ(クロールのみ)
・オープンウォータースイム
・その他、スイムビデオが弊社で保管できているワークショップ(クロールのみ)
※船堀や千葉で撮影したスイムビデオ、練習会や講習会で撮影されたスイムビデオは対象外です。

時間進行(予定)

9:30 イントロ/ドライランド
10:00 プールセッション
撮影・ドリル練習
12:00 昼食(各自)
13:00 クラスルーム
ビデオ分析
14:00 プールセッション
ドリル練習・撮影
16:15 クラスルーム
ビデオ分析
17:00 終了

各プールセッション終了後に着替えます。

ワークショップ開催要項

日時 東京会場(荻窪)
・2018年12月16日(日):カイゼン・リカバリー →受付中<開催決定>
・2019年2月17日(日):カイゼン・息継ぎ →受付中
岐阜会場
・2018年12月2日(日):カイゼン・ストローク →受付中<開催決定>
仙台会場:実施日が決定され次第申し込みを開始致します。
福岡会場:実施日が決定され次第申し込みを開始致します。
神戸会場:実施日が決定され次第申し込みを開始致します。
実施頻度:各会場年2-4回予定
場所 東京会場:フィットネス&スパ スカイフィット
東京都杉並区上荻1-5-1
JR中央線・東京メトロ丸の内線荻窪駅北口徒歩3分
・新宿駅から中央線快速 10分
・駐車場はありません
(アクセスはこちら→
ビデオ説明はスカイフィット地下2階駐輪場のスペースを間仕切りした場所で行います。
※下記に該当する方は施設利用ができず、レッスン参加が出来ませんので予めご了承ください。
・刺青、タトゥーのある方
・医師に運動を止められている方


岐阜会場:ドルフィンスイミングスクール
 岐阜県岐阜市大蔵台10-28
・JR岐阜駅より岐阜バス三輪釈迦前ゆき(加野団地線)大蔵台バス停から徒歩1分
・東海北陸道 関インターから15分
・駐車場あり(無料)
(アクセスはこちら→

仙台会場:フィットネスアンドリラクゼーション りらいぶ
宮城県仙台市泉区実沢字中山南25-5
仙台ヒルズホテル3F
・JR仙台駅よりタクシー(約20分)
・仙台市営地下鉄泉中央駅よりタクシー(約10分)
・仙台駅前14番乗り場よりバス仙台大観音前下車徒歩2分
・駐車場あり(無料)
(アクセスはこちら→

福岡会場:ジャパンエース・スイミングスクール
福岡県粕屋郡志免町志免3-13-1
・最寄バス停:西鉄バス「志免」停留所より徒歩5分
・福岡都市高速「月隈」インターまたは「立花寺」インターより車で5分
・駐車場あり(無料)
(地図はこちら→

神戸会場:スポーツアカデミー六甲道
兵庫県神戸市灘区琵琶町3-2-1 松蔭大学会館内
・JR神戸線(東海道本線)六甲道駅徒歩10分
・阪神電鉄本線 新在家駅徒歩10分 大石駅徒歩8分
・国道2号線沿い 松蔭大学会館内
(アクセスはこちら→
・駐車場あり
料金 ・1名12,960円
・同居家族2名で21,600円
(消費税込み、昼食別)
・マルチパスご利用の場合:ワークショップ1回分
■オプション選択(選択の場合マルチパス適用不可)
-カイゼンシリーズDVD(各ワークショップテーマ毎):+1,400円(ターン除く)、+2,300円(カイゼン・ターンDVD)
料金のお支払い:クレジットカードまたは銀行振り込み
ワークショップ中に撮影したビデオは、後日インターネット上でダウンロードできるようになります。
定員 東京会場:12名様(最少催行人数:3名)
岐阜会場:8名様(最少催行人数:2名)
仙台会場:12名様(最少催行人数:6名)
福岡会場:12名様(最少催行人数:3名)
神戸会場:12名様(最少催行人数:6名)
持ち物 水着、キャップ、ゴーグル、タオル、筆記用具
(SkyFitのタオルレンタルサービスは終了しました。タオルをお持ちください。)

ワークショップのお申し込み

  • 申し込み受付中のワークショップがある場合は、下に申し込みボタンが表示されます。
  • 会場によりお申し込み用ボタンが異なりますのでご注意ください。
  • 申し込みボタンをクリックして申し込みフォームを開き、必要事項を入力して送信してください。折り返し確認のメールが届きます。
  • お客様がお申し込みになる段階で最小催行人数に達していない場合、お申し込み時点および実施1ヶ月前、実施2週間前に 最小催行人数に達しているかどうかを報告いたします。
    最小催行人数に達していない場合には、キャンセルとなる場合もありますので交通機関や宿泊施設の予約は弊社からのご連絡に従い予約をお願いいたします。
    なお催行中止となった場合、お客様がご利用となる交通機関や宿泊場所に関するキャンセル料については減免とさせていただきますので予めご了承ください。
  • クレジットカードによるお支払いの場合、催行が確定した段階で、事前発送するオプションを除く参加料金の決済を行います。
    銀行振り込みをご希望のお客様はお申し込み受付完了メールに記載されている銀行口座にお振り込みください。
    ご注意:お申し込み後カード決済または銀行振り込みが72時間以内に完了しない場合はキャンセルとなり、キャンセル待ちのお客様に権利が移行しますのでご了承ください。

カイゼン・リカバリー@荻窪:12月16日(日)に申し込む


カイゼン・息継ぎ@荻窪:2月17日(日)に申し込む


カイゼン・ストローク@岐阜:12月2日(日)に申し込む

ご注意(必ずお読みください)

  • キャンセルポリシーはこちらのページです。
  • イベントのキャンセルや変更等のご連絡は電子メールまたはFAXでのみとなります(電話では受け付けておりません)。
    電子メール送信先:cs@tiswim.jp
    FAX番号:03-4586-9650
  • 施設内は禁煙です。
  • 未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。

お問い合わせ:cs@tiswim.jpまでお願いします。電話によるお問い合わせには回答できませんのでご了承ください。